エジプト2

 ルクソールはガラガラでした。
エジプトの民主化運動の余波で客足が激減しているとのことでした。とはいえ、ルクソール自体は全く平穏だったのですが、イギリス側の親戚からは今回の旅行についてかなり心配されました。
 最初にエジプトに行ったときは日本からでした。
石渡治さん、澤井健さん、高梨くみさん、山田玲司さん(あいうえお順)それに私という漫画家が5人そしてその友人などが入り総勢11名というツアー。(石渡@アシスタントも参加)
 二度目は我が家プラス夫の母で行き、そのときはテロリストが日本人を含む外国人観光客を襲った97年から数年後だったので、どこへ行っても警察が警備のためにいてものものしかったのですが、今回はものものしさはないものの極端に人が少ないという状況でした。
 なので、土産物屋さんもタクシーも、フルーカ(帆掛け船)も馬車もかなり必死。
 「けっこうです」というとあっさりと引き下がって,「楽しんでね」とか「エジプトにようこそ」とにこやかに言ってくれる人もいるのですが、「観光客が少なくて大変なのです!」と追いすがる人も。
 群がる人々をかき分けて到着したのはルクソール神殿。前回の旅行で見たはずですが,新鮮な気持ちで見ることができました。(つまりあんまり説明を覚えていない。)
e0150991_0161870.jpg


 そこに繋がる参道が最近発見されたということでただいま発掘中です。何でもゴージャスなホテルを建てるつもりで掘っていたら出て来たらしい。
e0150991_0213576.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2012-02-21 00:18 | 旅行  

<< エジプト3 エジプト1 >>