戻ってきました!

今回はおなかも大丈夫。ああ、どきどきした。
もちろん生ガキなどの生のシーフードは今回食べなかった(しくしく〜!)けど、それでも風邪っぽくて体調が完璧でなかったので、熱はいいけどおなかや胃に来たらいや〜!!と思ってました。
どんだけ食い意地が張ってんだ??

サレイヤ広場の近くのLe Saffari。
観光客が多かったけど数日前、Le Merendaで見かけたお客さん(地元ではないかもしれないけどフランス人)も見かけたので、この店なら大丈夫という予感あり。
そして予感は当たりました。
シーフードの定番、イカのフライ。
一緒にズッキーニの薄く長く揚げたものも入っていて、これまたかりかりでおいしいの。
e0150991_20104145.jpg

赤ピーマンのマリネ。好きなんです。さすがプロの仕事。私が作るマリネと違い美しい仕上がり。丹念に皮が剥かれている。気が短い人には無理。
e0150991_2013127.jpg


ファルシ。野菜の詰め物。これもニースの他の店で食べたけど、ここも美味しいです。
e0150991_20151241.jpg

またトリッパ。息子も同じもの。そして残した。止めとけばいいのに。もちろん内蔵好きの母は完食さ。
e0150991_20153720.jpg

夫はビーフシチュー。下にパスタが敷かれている。フランス風のビーフシチューより軽い。
e0150991_20174240.jpg


そして、最終日は友達の住んでいるビオットへ。
ちょうどミモザ祭りということで、街の中はミモザで飾られていて、そしてものすごい人ごみ。
e0150991_2023095.jpg

いつもの店でお昼。このレストランの名前、そういえば知りません。友達は「ミミの店」と言ってる。
e0150991_20432772.jpg

また赤ピーマンのマリネ。
e0150991_20241967.jpg

カイエット。野菜がいっぱい入ったソーセージ的なもの。あるいはハンバーグか?でも何か薄〜い皮に包まれています。
e0150991_20255334.jpg

サラダニソワーズ。友達曰く、「本物のニソワーズのサラダは ここでしか食べられないよ〜。ニースでもだめ」だそうです。ピーマン、タマネギ、生のアーティーチョーク、アンチョビ、ゆで卵、レタス、トマトが入ってます。もちろんタマネギはよける。
e0150991_20281527.jpg


メインはイワシのフライ。前回はイワシがなかったので今回熱くリスエスト。
e0150991_20502419.jpg


うさぎ。よく煮込んでほろほろ〜。
e0150991_20504693.jpg


キノコのオムレツ。キノコはお店の人が摘みに行ったもの。中はゆるゆるの本物のオムレツ。自分ではうまく作れません。
e0150991_20315578.jpg

裸のラビオリ。パスタにくるまれていません。
e0150991_20511279.jpg



ということで、ほぼ毎回同じメニューです。
お腹いっぱいになりすぎて結局この日は夕飯抜き。

友達のお家によって、テラスからの絶景。
e0150991_2050341.jpg



皆様が期待するような珍道中はなかった....。すまんね。
あ、到着した夜、息子のニキビクリームで歯を磨いてしまったことくらいか?
これは、夫がニキビクリームを歯磨きだと思ってポーチに入れ、私も全く確認せずにそのまま歯ブラシにつけて磨いてしまった、という事件。
口の中にえも言えぬいや〜な味が広がり、何度口を濯いでも消えませんでした。
美味しいもの食べる前でよかった、ということにしておこう。

そういえば、フランスはすべてのパン屋さんのパンはパンが焼きたてで美味しいと思い込んでいたのですが、朝のコーヒーを飲みに行く近所のコーヒー屋さんが日曜日で休みだったので、パン屋さんでパン・オ・ショコラとパン・オ・レザンを買ったら今ひとつ今二つでした....。
ンが焼きたてでないのかそこが今ひとつのパン屋さんなのか?
それとも日曜日だったからか??(焼かないけど売る、とか)
幻想が一個消えました。
[PR]

by kubokiriko | 2015-02-24 20:55 | 旅行  

<< 玖保のダメダメクッキング 今のところ無事 >>