悪いのは君の方さ、僕じゃない。

友達がスタジオのお引越しをしたので、新スタジオに遊びに行ったのだけれど、場所はテムズを越えた南。
ロンドンナーは南と北はお互いに別の国、と思っています。

と言うことで、慣れぬ南に出かけて行ったのですが、事前に調べて1時に着くところ、2時になってしまいました!!

私が降りるはずだったバス停が見当たらず、気がつけば行き過ぎていたので慌てて降りたものの、場所がよくわからず、しかも、携帯を充電していかなかったので、携帯で場所のチェックもままならず、その周辺のオーバーグラウンドの駅で電車に乗って、次の駅に行きそこから歩くという変則技になってしまいました。

私がまず思ったのは、
1、事前にチェックしたジャーニープランナーの情報が間違っていた。
2、あるいは駅から乗ったバスが路線変更した。(工事などのため時々路線変更されることがあるので)


やっとこ着いて新スタジオで友達と話していくうちに、降りるべきバス停を見落として先まで行ってしまったが故の珍道中であったことらしいとことがわかりましたが、計画の変更を余儀なくされた時点で、自分の間違いを認めていなかったことに気がつき、結構ショックでした。

私ったら、人のせいにしてる??

ものすごく悔しかったので家に戻ってもう一度、ジャーニープランナーをチェック。

すると、プランナーが降りるように指示したバス停の名前がPeckam Roadのみ書いてあったのに、路線をチェックしたらSouth Hampton way/ Peckam Roadとなっていた。

似たような名前でも、違うバス停だったりするので、Peckam Roadだけだと、ダメなんじゃないの??

ほらほら〜!!

とやっぱり人のせいにしている私。うむむむ〜ん。

後でチェックしたらその日歩いた距離7.1km。
歩きごたえあったよ。
[PR]

by kubokiriko | 2016-02-14 01:29  

<< ワーニャおじさん 忘備録に載せるのを忘れた >>