カテゴリ:食べ物関係( 90 )

 

初めてのものを買ってみる

近所のファーマーズ・マーケットで気になるものを見つけました。
その名も、「スパゲティ・パンプキン」
日本にも「そうめん・かぼちゃ」ってありましたよね??食べたことないけど。
見た目、これ。

e0150991_08303482.jpg

日本のレシピ(そうめん・かぼちゃ用)と欧米(スパゲティ・パンプキン用)のレシピを見比べて、今回は日本のレシピを使い、半分を酢の物にしてみました。
3センチくらいの輪切りにして冷水の中でほぐすと麺状にほぐれます。

見た目クラゲっぽいです。
e0150991_08311265.jpg
 
かぼちゃと言いながらそれほど甘味は強くないので味付けでいろんなものになりそう。

残りの半分は欧米レシピにするつもりです。



[PR]

by kubokiriko | 2016-12-10 08:33 | 食べ物関係  

あなたのおでん

某日某所(日本です)の素敵な隠れ家的レストランでお食事。
頼んだものがきた後にもう少し何か頼もう.....ということになり、目に入ってきたのが「おでん」。
美味しいお店だったのでおでんもきっと美味しいはず、と思ったのですがやってきたのは「大根とジャガイモとごぼう」。
まずいわけではなかったのですが、私も相手もしばし無言。
「卵とかないですね」と相手。
「ごぼう巻きとかもないですね」と私。
ということで、私と相手の思い浮かべるおでんではありませんでした。
関東風かな??関西風かな?と夢が広がっていたのですが、「これじゃ、『おでん』というより『煮物』ですね」という相手に激しく同意。
はんぺんとかちくわぶとか、何か練り物とか入っていると私には嬉しい。スジとか入っていたらもう最高。タコ、万歳。
あなたにとって「おでん」って何でしょう?


[PR]

by kubokiriko | 2016-11-25 23:29 | 食べ物関係  

コーヒーの味

某用事でこっそり日本にいる私。

兄にもらったコーヒー(豆を挽いたもの)の味がなんか不思議、日本の水は軟水だからか??と思って飲んでいたのですが、ふとコーヒーを計るスプーンを確認したところ、6gという刻印が..... 。
コーヒのパッケージを見ると一人分10gほど、とありました。
しかも、私、でかいマグで飲んでおりました。

味が変なのではなく薄かったのでした。

私って自分が思っていた以上にばか??

気づけよ、自分。

スプーン2杯にしてみたら美味しいコーヒーになった.....。

でもすでに1パック消費。あほあほあほ。
[PR]

by kubokiriko | 2016-11-21 17:15 | 食べ物関係  

三文オペラの夜

『三文オペラ』を見ました。
レコードは持ってるだけど、お芝居自体見るのは初めて。曲は一般に知られていますよね。「マック・ザ・ナイフ」とか「スラバヤ・ジョニー」とか。

息子がAレベルでシアター・スタディーを取っているのですが、ブレヒトは教科書に出てくるだけで実際のお芝居は見せないということに如何なものかと感じた夫がチケットをとったわけであります。
脇を固める俳優さんが非常に良いのですが、肝心のマックがあまり魅力的でない。モテモテの女たらしという設定なので、強力なカリスマ的無力が必要だと思うのですが、公務員にしか見えない....。
俳優さんは007のMの部下を演じた人で、上手だし、彼を「カフカの審判」でも見たのですがこっちはぴったりだった(まさに公務員の役)。
彼のせいというよりはキャスティングの問題だと思うのですが。

ま、その前に場所であるナショナル・シアターの建物内にあるレストランが良かったので幸せ〜。タパスみたいに幾つかとって取り分けるタイプ。
このチョコレートケーキ、なすが入っているらしいのですがわからなかった....。そして特にチョコレートケーキに魅力を感じない私なのですがこれは美味しかった。また来たらリピする。
e0150991_19220483.jpg



[PR]

by kubokiriko | 2016-05-27 23:01 | 食べ物関係  

チキン・ディジョン

息子はあいも変わらず料理をしてくれていて私は幸せ。
週に2〜3度で後は息子という楽チン生活をしてます。

先日作ってくれたのは、チキン・ディジョンという料理で、ディジョン・マスタードをソースに使うもの。美味しかったです。
んが、作っている最中、「あれ??ディジョンを入れるタイミングが書いてない!!」と叫ぶ息子。
彼の使っているレシピを見ると、確かに材料にはディジョン・マスタードが書いてあるのですが、手順の中にはない。
「どうしよう〜」
「クリームに詰める最後の時に一緒にいれればどうかね??」
「わかった」

もしかしたら最初に肉にもみ込んでおく、だったかもしれませんが、美味しくできました。
終わり良ければすべて良し。

しかし、レシピ名にあるのに手順の中に入れ忘れるとは〜!!
e0150991_19003466.jpg





[PR]

by kubokiriko | 2016-05-27 18:45 | 食べ物関係  

誕生日ディナー

Canonburyの駅の近くの「Salut」というこじんまりとした素敵なお店でお誕生日ディナーでした。
息子の前菜。タルタルステーキ。
e0150991_19165511.jpg
夫の前菜、ビートルートのサラダ。
e0150991_19195892.jpg
私の前菜、カニとアボカド。息子は私の写真お腕を批判するが、君だって。
カニがまったく見えん。美しく盛り付けられていたのに。
e0150991_19184879.jpg
息子のメインはヘイク。
e0150991_19203846.jpg
夫のメインはきのこ。もっとかっこいい名前だったけど中身は色々なきのこ。
e0150991_19205824.jpg
私のメインはビーフステーキ。
e0150991_19201837.jpg
デザートは二種類とって分け合った。
e0150991_19233654.jpg


e0150991_19212457.jpg


そして翌日は息子が飲茶の海老餃子と豚肉餃子を作ってくれました。
すぐ食べちゃったので海老餃子の写真しか残っていません〜。
美味しかった!!
e0150991_19222422.jpg











[PR]

by kubokiriko | 2016-05-23 20:28 | 食べ物関係  

ノッティング・ヒル周辺

観光ではあちらこちらに行くのに、住んでしまうとあまり他のエリアに行かなくなります。
ノッティング・ヒルもそんなエリアの一つ。
おしゃれな面白いエリアなんですけど。
でも、先日の「Books for cook」に引き続き、そこに住むお友達とお昼のためにまた行ってきました。
今度のお店は「Book and kitchen.」。
名前もちょっと似てます。
ここも本屋さんでお茶やお昼が楽しめるお店です。
まるで人の家のお宅に伺っているような感じが面白い。
お昼はどうやらお任せのようで、サラダとクスクス、フィロペーストリーが出てきました。あ、食べ物の写真がない!私としたことが!

1階入り口部分
e0150991_18345055.jpg
地下のカフェスペース。イベントなどもあるようです。
e0150991_18343678.jpg
e0150991_18391861.jpg

子供コーナーも素敵。
e0150991_18335919.jpg
カラフルな一角。塗る色は住民同士、話し合うのでしょうか?
e0150991_18350080.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2016-05-02 18:41 | 食べ物関係  

Books for cook


その存在は知ってはいたけど、料理の本が置いてある書店で奥にレストランがあるんだろう、くらいに思っていたら違いました。ここは12時から料理をサーブ、なので12時前には席を取っておかないとダメ。そして満員だったら待っててもダメ、というのは12時のサーブの分で終わりだから。
メニューはその日のメニュー1種類のみ。
何が当たるかはその日のお楽しみ。ツイッターで当日の朝、メニューが発表されるらしいけれど。

そして、前菜、メイン、デザート(デザートはケーキ数種の中から選べる)、欲しければコーヒーも。
しめて7ポンドというロンドンでは信じられないお値段。

もしそのメニューが気に入ったなら、それが載っているお料理の本も買えるというわけです。

前菜 スープ。芋系。クミンの香り。
e0150991_02090395.jpg



メイン チキンとワイルドライスの入ったご飯。
e0150991_01564671.jpg

デザート オレンジとチョコレートタルトと、りんごのタルト半分ずつ盛り(このような頼み方もできる)
e0150991_01570181.jpg

友達はここのコーヒーを勧めなかったので、コーヒーは別のところで。
満足感特大。
e0150991_02182896.jpg
e0150991_01571880.jpg


[PR]

by kubokiriko | 2016-04-25 02:11 | 食べ物関係  

I ♡coffee

コーヒーを入れるときイギリスの家庭でよく見られるのがこれ。

e0150991_23463840.jpg

e0150991_234706.jpg

メッシュのネットで挽いたコーヒーを越すので、エコだけれどなんかドロドロが多くてあまり好きではなかったので、
フィルターでコーヒーを入れていたのですが、最近(うちで)流行っているのがエアロプレス。





ここにこのサイズのちっちゃいフィルターを置いて、
e0150991_2348102.jpg

e0150991_23585093.jpg


メインのボディに装着。
e0150991_2348393.jpg


挽いたコーヒー豆を入れ、
e0150991_23501429.jpg


かき回したのち上からこれで
e0150991_2359793.jpg


プシューっと押します。
e0150991_23474348.jpg


息子からのクリスマスプレゼントで、12月末からずっとこれです。
[PR]

by kubokiriko | 2016-04-05 23:59 | 食べ物関係  

21周年

先日、21周年の記念日にPiquetというフレンチに行ってきました。
記念日は置いといて玖保倉庫の食いしん坊の皆様のために料理の解説を。

アミュゼで出てきたのが、なにかふわふわしたムース状のものをこのグリシーニにつけて食べるもの。
ふわふわが何か聞きそびれたが魚系だったと思う。マヨネーズがふわふわになってようなものでした。
うまし。ずっとこれでもいい。

e0150991_19453621.jpg


パンとバター。
大変美味しいのですが、このバター、多すぎ。持って帰ろうかという話も我らの間に出る。持って帰らなかったけど....。
いつも思うのですが、こうやって残されたバターはどうなる?? 気になる。
e0150991_19484066.jpg


鴨のリエット。リエット好きです。この繊維の感じがパテよりもグッときます。持ってかれちゃったけどこの陶器の入れ物、鴨の蓋が付いておりました。
e0150991_19494836.jpg


ビートルートとフィロペストリーに包まれたゴートチーズのサラダ。彩りが美しい。
e0150991_1951352.jpg


ラビオリ。中身はロブスターだったかな?エビ系。
かなり強いコンソメ系のスープがかかっています。かなり強めの味だったので、なんかお酒が入っていたと思う。
e0150991_19534499.jpg


ラムとアーティーチョーク。あ!左上のこいつはシャロットか??夫に愛を込めてプレゼント。
真ん中の黄色いものはかぼちゃのピュレだったと思う。右上はラムをローストして咲いたものがペーストリーに入っていると思われるます。春巻き感覚。
e0150991_19553316.jpg


デザートはブラッドオレンジのシャーベットとアイスクリーム。そして、ショートブレッドが付いてます。ショートブレッドってイギリス的なものだからフレンチでてきてちょっ虚をつかれた。
e0150991_19585245.jpg


食後のコーヒーを頼んだらチョコレートが付いてきたのですが、こんな箱に入ってました。
可愛いじゃないの!!乙女心(いつの?)鷲づかまれたなり。
e0150991_2003740.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2016-04-03 20:02 | 食べ物関係