<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ジレンマ

今年終らせておくはずの仕事が終わっていないのにお出かけ。
グローブ座に「クリスマス・クラッカー」という演目を見に行きました。
グローブ座は座席と舞台部分に屋根はあるものの、ほとんど屋外状態なので(普段は秋から春まで閉まっている)、クッションも借りて、マフラー、手袋、ホッカイ●などを用意し、完璧に防寒体勢。
それでも、やはり寒かったです。
アクロバットあり、シェイクスピアにちなんだコント(というのか?)ありで、面白かったけど、仕事が終わっていないので、それが気にかかり、家に戻ってから仕事をすれば、世間(と私以外の家族)は休みなので、今ひとつ乗り切れず、なんだか中途半端な状態。
いかん。いかんよ。わし。
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-28 11:11  

ホワイトにならなかったクリスマス

雪、とけてしまいました。
イヴのお昼は夫の父方の叔母さん宅へ。
夫の父は6人兄妹なので、親戚も多いです。
そして、親戚は全世界に散らばっています。
今回は半分以上そろいませんでしたが、それでも、夫の叔母叔父、従兄弟従兄弟の子供たちを含め総勢21人でお昼。
すばらしい手際です。

そして、本日は我が家で家の家族プラス友達家族、合わせて9人のクリスマスランチ。
21人と比べると大したことない感じですが、それでも、通常三人前の食事を作る私にしてみれば一挙に3倍の人数。
焦ってパニックにならないよう、各料理にようする時間は手順を書き出して、進行表を作り、前日にチキンの仕込みを済ませておきました。
10時、スタンバイ、オーブンを暖める、ローストのための野菜の下ごしらえ。
10時半 オーブンにチキンを入れる。芽キャベツの下こしらえ......てな感じです。

きっちりと時間通りに進み、出し忘れたものもなく、つつがなく終わり、大きな達成感!!
食べ物の写真などは撮らなかったので、前日の雪の写真を上げておきます。

屋根の傾斜から雪がたたまれたように落ちている写真とケンウッドでそり遊びをする人々の写真です。e0150991_710199.jpge0150991_7114573.jpg
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-26 07:12  

またまた雪

今日も雪です。

本当にホワイトクリスマスになりそう。
チョビットの雪だったらすてきなのですが、ちょい多めに降ると、車で来るお客さんが来れない。
25日には鶏の丸焼きを作るのですが、買い物を早めにしとかないと、店も閉まりそうなので、23日にお肉屋さんに行く予定を22日に変更することに。

昨日はとってもいい天気だったので、近所のハムステッドヒースに散歩に行きました。
雪が薄ーく積もっているので、そり遊びをしている人もあちらこちらにちらほら。
散歩から帰って来たら、我が家の前庭に置いてあったリサイクル用の3つのゴミ箱(ボトルや缶、紙などを入れておく)の蓋が3つともこつ然と消えていました。
多分、そり遊びに使うために勝手に誰かがもっていた模様。

むう!!
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-22 08:04  

ノーベル賞の謎

本日の我が家の会話。
オバマ大統領がノーベル平和賞の授賞式で、オスロ入りしたときのニュースを見たときの、「あ、あの場所、ノルウェイのフィヨルドクルーズのとき立ち寄ったオスロの市庁舎だよね〜」という話から、「あれ?でもノーベル賞って、スウェーデンの賞だよね。?????れれれ?」となりました。
場所がレストランだったので、そこのお兄さんを捕まえて、「なんでだろ〜?」と聞くと、「基本はスウェーデンのストックホルム市庁舎が会場、ノーベル平和賞はオスロの市庁舎」ということでした。
あたしゃ、知らなかったよ。二カ国にまたがってるとは。
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-18 06:56  

今日の天気

曇りのち晴れのち曇りのち雹から雪。夜、雪。

引き続き寒いです〜。多分、氷点下。
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-18 06:43  

雪だ!!

なんか寒いと思ったら、雪が降ってます。
けっこうがんがん降ってます。
東京と同じでこの程度で交通がストップしてしまう可能性があるのでちょっと心配です。
e0150991_235710.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2009-12-16 23:05  

おしゃれに目覚める頃???

我が息子、決しておしゃれとは言いがたい。
かといって、母任せで済むというわけではありません。
自分が気に入らないと母のすばらしいセンスの洋服、靴も拒絶。
息子が小さい頃、友達の結婚式に出席するため、靴を新調しなくてはならなくなりました。
買い物の時間がなかったたので、家の近所のおっされーな高級子供靴のショップで買った高い靴は、「きらい」の一言で、一回も履くこと無く、新品状態で妹の子供に下がっていきました。
結局、結婚式で履いたのは、いつも履いてる汚いスニーカーでした。
今着ている服はTシャツに、ジーンズにG★Pの濃紺のフード付きのジップアップ。
濃紺以外のものは着ないし、同じ色でもこのブランド以外のものは着ません。
見た目ほぼ変わらないベ♧トンのものを買ったら、ジッパーが違う、フィット感が違うと激しく拒絶。
せっかく制服の無い学校に行ったのに、MY制服状態です。
しかも、本人買い物について行くのが大嫌いという面倒なやつ。
上もの本人がいなくてもなんとかなりますが、さすがにボトムと靴は試着しないと買えません。
特に靴。
近所に子供の靴の靴の買えるところがあまり無いので、日本に帰国したときに実家の近所の町の靴屋さんでてきとーなスニーカー(ブランドじゃないもの)を数足かってそれですませていたのですが.....
ある日学校から帰ってくると、
「ぼく、この靴いやだ。新しいの買って。」
理由を聞くと、学校で[変な靴〜」とからかわれたらしいのです。
今頃気がついたのか.......
「買って上げてもいいけど、君も一緒に買い物来なきゃダメだからね。」
ナイ●の黒いひも結びタイプがいいそうで、二人で買いにいきました。
実は今までひも結びをしたことが無い息子。
家で特訓してから、晴れて学校に履いていきました。
「みんながかっこいいねといってくれた〜」と喜んでいましたが、そういうことが気になるお年頃になったようです。やっと。

しかし、近所の靴屋さんのスニーカー、安くて良かったのに。
ナイ●、高かった。
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-12 00:52  

爪が剥がれそう

 右手人差し指をドアに挟んだのは数ヶ月前のまだ季節は夏だったときのこと。
 その瞬間はもちろんものすごーく痛かったものの、すぐ痛みは消えました。
 しかし、挟んだつめ部分が内出血したらしく、つめの内部に赤いポッチができました。
 日を追うごとにポッチの色はだんだん濃く、どす黒くなっていきましたが、痛みは完璧に消えていました。
 しかし、会う人ごとにどうしたの〜と言われていたので、多分見た目は痛そうだったのでしょう。

 しばらくして、ミントタイプの鍋掴みを使うと何か引っかかる感じが。
 ミントの中を探っても特になりもありません。
 何回か同じことがあったあと、気がつきました。
 引っかかっていたのは私の爪だったのです。
 前挟んだ指の爪、よくよく見ると、爪がどんどん伸びて来るので、挟んだ部分のつめの下に新たに生えて来たつめが見えます。
 挟んだ爪は、「おまえはもう死んでいる状態」だったのです。
 だんだん、死んだ爪の下の肉部分が敏感になってきました。
 なんというか、本来保護されていたつめの下の肉が、きちんと保護されていない、といった感覚です。
 痛みはないものの、いや〜な感じ。
 次第に死んだ爪部分がかぱかぱして来て、さらに繊維などに引っかかるようになって来ました。
 べりっとかはがれたら、そしてもしそれが痛かったりしたらいやだな〜と思い、なるべく右手人差し指を使わないようにしようと思いましたが、意外と使ってるんですね、この部分。
 気がつかなかったけど。
 この爪を使わないようにしようとすると、いろんな動作に力が入らないのです。
 さらに爪はぐらぐらしてきました。
 でも、新しい爪はまだ古い爪の下の肉を覆い切ってはいません。
 そこで、バンドエイドを巻いて、爪を保護しています。
 そんなわけで、もともとあんまりしていない爪のおしゃれもしばらくはお預けです。

 だらだらと書きましたが、言いたいことは「爪って偉い!」でした。


[PR]

by kubokiriko | 2009-12-04 18:28  

今度は

同日、数時間後タニヤにも電話をもらいました。
同じ手法なので、今回はもう感心しなかった。
誰だよ、タニヤ!!
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-01 03:25  

キャロンにやられた!

うちに様々な吹き込み済みのセールスの電話がかかって来ることを何度か書き込んだと思いますが、今日のはちょっと感動しました。

「ハーイ。私はキャロンです。うんたら会社からの電話なんですが....今日のニュース見た?」

このあとに延々とトークが続くことになるのですが、そこまでの台詞の間合いの取り方がまるで普通に電話で話しているかのようで、一瞬、「ん?これは録音?それともライブ?」と迷うほどでした。
一回切ってみたそのあとも、変わらぬ様子でキャロンはしゃべっているので、[録音だ」ということがわかった次第です。
すぐにガチャッと切られないよう、計算されたタイミングです。
すごいです。


そんな工夫をするなよ!!
emoticon-0146-punch.gif
[PR]

by kubokiriko | 2009-12-01 00:52