<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

早変わり

 昨日の試合で燃え尽きた人は多かったと思いますが、終ったあとに胸に残るこの思い、もちろん負けてしまったことは残念だけど、それだけではないなにかすがすがしい思い.....はっ、もしかして「感動」ってやつかしら。
 柄にもない、と自分で照れております。
 日本にいたら空港まで出迎えに行きたい気分です。(気分だけで実際行かないんだけどさ)
 さて、日本のサポーターは深夜の観戦でキツかったと思いますが、私は5時45分に出かける予定で、
試合は5時に終ると思っていたので、45分あれば余裕で支度、と思っていたら延長戦に持ち込まれたので、私の予定が大幅に狂いました。
 延長決定後の休憩のときに部屋に駆けて行き化粧を半分すませ、延長15分後の休憩に残りの化粧とヘアセット、終了後に最後の仕上げ、とまるで歌舞伎のような(?)早変わり!
 って、多分化粧が雑なだけなんですが。
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-30 22:40  

運をつけるため?

 なんとなく落ち着かないので以前行ったレストランのトイレの写真を。
 階段を上がって行くとカプセルが並んでいます。
 赤い照明は女性用。青い照明は男性用です。男女のトイレの特に仕切りはありません。カプセルだから。
e0150991_22273358.jpg
e0150991_22265620.jpge0150991_22262437.jpg
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-28 22:27  

あああ〜

負けてしまった〜。
しかし,うちの息子、本当にサッカーに興味がない、っていうか、君の国でしょう?
テレビの前でひとりぼっち(夫は出張中)で、「どおおお」とか「ぐがあああ」とか言っている母の立場はどうなる。
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-28 01:04  

ジャーマニーvsイングランド

 私が目を離した隙にイングランドが2点取られてしまったので、今回は私が見てた方がいいのかも、としっかり観戦。その成果か、イングランドが1点取った。
そんな私の気遣いをだれも知らない.

今のところ2-1ですが、ハーフタイムに入ったときに、観客席にミック・ジャガーがいたところをカメラが捉えた。がんばれ、イングランド。ミック.ジャガーも観てるぞ!
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-27 23:52  

雄叫び

 今日はピラティスの日。
 帰って夕飯を作るのは面倒だったのと息子のたってのリクエストで、夕飯はフィッシュ&チップス。
 注文してできあがるのを待つ間に店のテレビを見ると、サッカーじゃない番組。
 日本とデンマーク戦があるはず....と思っていたら、ひとりのおにいちゃんがお店に入って来てフィッシュ&チップスを注文し、テレビをサッカー中継に変えた。(ありがとう、おにいちゃん)
 スコアを見るとなんとすでに日本は一点得点している。
 思わず、「ぐが〜」と声を上げてしまった。
 店の人も待っている他の客も不審そうにこちらを見る。
 恥ずかしい........
 「す、すみません。日本が得点していたものでつい」とつぶやき、あとは店のテレビ観戦。
 出来上がったシッシュ&チップスを持って家に帰り、息子にお願い(息子はあまりサッカーに興味がなく、多分別の番組かDVDを観るつもりだった)して、食べながらサッカー観戦の続きを観ることに。
 テレビをつけたら、さらにもう一点得点していた。
 私が観ていない方が点が入るのかも、と妙な遠慮をしつつ、観ないふりをしつつちらちらと観る。
 私がいちいち、叫んだりうなったりするのが息子は好きでないようで、食べ終わるとさっさと自分の部屋に行ってしまった。
 いや〜、本田の岡崎へのパス、かっこ良かったですね。
 イギリスのコメンテーターもとてもほめてました。 「自分でスコアしないで、自己中でない」(へんな訳ですが)と感心。
 見事なチームワークでした。ぱちぱちぱち。

 
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-25 06:25  

グラインドボーン2

劇場側から住居部分を観た写真です。
e0150991_1215884.jpg



友達のパートナーはぱりっとブラック・タイ(タキシード)だったのですが、うちの夫はスーツ。
以前、グラインドボーンに行ったときに今は亡き義父のタキシードを借りたのですが、「やっぱり素敵!!似合う!!」とほめまくってその気にさせてタキシードを作らせようとしたら、「また借りるからいいよ〜」と失敗。そして、今回義父の奥さんに連絡してタキシードを借りようとしたら、すでにチャリティーショップに......。夫にタクシードを作らせるには「ノーベル賞」でも取ってもらうしかないね〜と一緒に行った友達と話していたのですが、調べたら「ノーベル賞」はホワイト・タイ(燕尾服)でありました。ちっ。(って、「ノーベル賞」と夫は全く関係ないのですが)

 食べることしか書いてなかったですが、演目はヴェルディが最後に書いたオペラ「マクベス」です。
 衣装はタータンを(スコットランドだから)を使いつつ現代的でした。でも、マクベス夫人、スカンジナビア・エアの客室乗務員に見えました。
 音楽的なことはあまりよくわかりませんが、マクベスよりマクダフ(アジア系のテナー)の方が受けてました。
 終了後はピクニックの片付け。
 常連さんはテーブルと椅子も持参です。
 私たちはぺたっとシートに座って日本式のピクニックでしたが、地面が平らでないので、グラスの置き場所に困りました。e0150991_139310.jpg
 






 




 駐車場から網た劇場です。中はすばらしい(特に音響)けど、外のしかもこの位置から見るとそれほどステキには見えませんが.....。この明るさですでに9時近くです。
e0150991_1342100.jpg
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-23 01:43  

グラインドボーン

 友達カップルに誘ってもらって、グラインドボーンに行ってきました。
 グラインドボーンは個人が自分ちの敷地に建てたオペラハウスです。
 そこで夏の間のみ、オペラが上演されます。
 場所はブライトンの方角(大雑把)。ロンドンから車で二時間ほど。
 時間は4時くらいに始まるのですが、その前にその邸宅の庭(広いです。羊とかもいます)でピクニックなどをします。
 また、インターバルが長いのでその間にもピクニックができます。
 これが非常に気持ちがいいです。(もし天気がよければ)
 皆、正装(男性はほとんどタキシードです)で食べ物と飲み物(ワイン、シャンパンなど)を持ち込みます。
 館内にレストラン(事前に予約しないといけません)もあるし、ピクニックセットの予約も出来ます。(当日途中で,自動車事故があったり、自転車レースがあったりして思った以上に遅く着きましたので、始まる前にちょっとばたばたと食べ、残りはインターバルの時に食べました)e0150991_184455.jpg


残りのお弁当などに荷物はどうするか?そのままにして盗まれないか?とか毒が盛られたりしないか?とか考えてしまいましたが、タキシード着た人たちは,毒はともかく、人の弁当など盗まないか......e0150991_114290.jpg



いいロケーションに陣取っていたのがこの方たち。まるで映画とか絵画の1シーンのようです。
お花畑を踏みにじっているのではなく、お花畑の間に道がありそこにテーブルを置いていますのでご安心ください。
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-23 01:15  

そらまめくん

 スーパーに行ったら空豆があったので購入。
 エビ、さやいんげんと一緒に炒めようと思ってむいたら、ちっこい!!!!
まるでグリーンピースのような大きさ。
 おいしかったけど。
 比較のためマッチと並べてみました。

e0150991_1945674.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2010-06-19 19:45  

服装計画(誰も期待してないけどその2)

 失敗を実感したあと、家に帰って汗ばんだ服をTシャツに着替えて、仕事をしていたら寒かった。で、そのあとにピラティスに行くときに少し厚手のジャケットを羽織って出かけたら、やはり外は暑かった。
 自分の家の中が涼しいというか寒いことに、改めて気がついた。
 そこで服装計画を立てると狂うというわけである。
 気がつくのが遅いよ。
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-18 23:22  

服装計画

 私の仕事部屋は北向きなので、夏は涼しい、というか、ときどき薄ら寒いときもある。
最近天気は良いものの、風は冷たかったりする。
本日、友達とスピタフィールズマーケットの裏にある「St. John」でお昼の待ち合わせ。
「凊め」を念頭に置き、服装計画を立てたら、世間の日向は暑かった。
夏向きの服装にすべきだった。
ブーツを履いてしまった私は間抜けだった。
 今日も、大失敗。
やはり、ずっと涼しい家の中にいると勘が狂う。
[PR]

by kubokiriko | 2010-06-18 00:01