<   2010年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

ううう

 本日雪です.道理で寒い。
そして、風邪のウィルスがお腹来たのでおかゆです。
昨晩はせっかく和食の店だったのに、思うように食べられず。
く〜や〜し〜い。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-30 23:18  

寒いっす

 パキンと音のしそうな寒さです。
 寒くても晴れているので気分はいいですが。
 昨日、バービカンに御芝居を観に行きました。
 スコットランドのシアターカンパニーによる「BLACK WATCH」という御芝居。
 見る前に夫が、「ものすごくスコットランド訛りがキツいからよくわからないかもしれないけど、気にしなくていいよ。イギリス人だってわかんないんだから」と、暖かい言葉。
妻がなにがなんだかわからなくてショックを受けぬようという配慮です。
 しかし、訛りはともかく、全ての台詞にFワードが入っているので、それを取ってしまえばたいしたことをしゃべっていない、という事実を発見。
 気楽になりました。
 イラク戦争に行ったスコットランド人からなる部隊の兵隊たちにインタビューをして作ったという御芝居は、臨場感たっぷりで、わかんないかもとあきらめていたわりには感動しました。
 いや〜、よかったです。お客さん、総立ち。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-29 00:06  

くるくる♪

 イギリスの日本人家庭だったらほとんど持っているであろう変圧機、実は我が家にはありませんでした。
 なので、お誕生日に石渡がわざわざ送ってくれた自動たこ焼き機も未だ使えない状態だったのですが、日本に帰国するお友達が別のお友達から変圧器を調達して譲ってくれました。(彼女の変圧器は既に売約済みだったので、他の人に声をかけてくれたのでした)。
 なので、やっと、たこ焼きが自動的にくるくると回る所が見えます!!
 うれしいなり。
 しかし、朝、彼女のお嬢さんが補習校に来るときに持って来てくれたのですが、ウルトラヘヴィー!! 
 10メートルくらい歩いただけで持ち直したりして、けっこう息切れ状態。
 電圧を変換するのにこんなに重くなくちゃいないなんて、すごい仕事をしているのね、この変圧器。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-28 00:41  

昼はお好み焼きだ!!

 と言っても家でしたわけではなく、近所にスタジオのあるデザイナーの友達の家に寄せてもらい、ごちそうになりました。
 今日は息子の学校がお休み(先生のトレーニングなどで、ときどきそういう日があります)だったので、こぶつき。
 久々のお好み焼きはおいしかったです。
 少し後にお腹の中でぐわっと膨らんだ感じで、夕食の支度をする気持ちになれません。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-27 01:56 | 食べ物関係  

手抜き

 本日、夫がいないので、夕食は「フィッシュ&チップス」です。
 ガッツリ手抜きさせてもらいました。
 息子は大喜びで、店からフィッシュ&チップスを持って家に帰ったら、テレビの前に塩、ビネガー、お皿とナイフ、フォーク、ビールがセッティングされておりました。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-26 08:18 | 食べ物関係  

手芸心

 ときどき無性にやってみたくなるのが手芸。
 粗忽な私にはあまりフィットしない作業である。
 だからこそ、なんつーか、憧れがあります。
 昔々小学生の頃、何故かクリスマスプレゼントに手芸キットを買ってもらったことがあります。
刺繍の枠と、クロスステッチ用の布と、刺繍糸、刺繍針が入っていたような気がします。
 びりびりと包みを開け、ものすごい勢いでちくちくと何やら始めた私をじっと見つめていた父がひと言。
 「娘よ。世の中にはステッチというものがある.....はずだ」
 で、はたと気がついた私。
 そうだ!これでは刺繍糸と刺繍針で運針をしているだけだ! ぞうきんではないんだからさ。
 母から刺繍の本を借りて見てみると、確かにクロスステッチ、バックステッチ、チェーンステッチ、レイジーデージステッチ.......いろんなステッチがあるではありませんか。
 目から鱗でした。
 というか、馬鹿な子どもですね〜。

 youtubeでステッチの動画も見つけてなんだか感動。こりゃ便利だわ。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-25 07:21  

さよならツグム

 長年愛用していたツグムのマグカップを割ってしまった。
 がっくりだ。かなりがっくり。がっくり値は10点満点で言えば8くらい。
 その様子を見て夫が、「ぼくや息子が割らなくて良かった〜。ぼくらが割っていたら君怒り狂うよね」と言った。
 いや、違う。人が割ったら、形あるものは全て壊れるのはわかっているから許すよ、と言ったが信じてないないようだ。
 人だったら許せるけど、自分だったら許せないってことあるじゃないですか。ありますよね。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-23 01:25  

レイルウェイ・チルドレン

 本日見た御芝居は「レイルウェイ・チルドレン」。
 イギリスでは非常に人気のある児童文学が元になっております。(映画にもなってます)
 そして場所は駅!
 ウォーター・ルー駅の今は使っていないユーロスターのプラットフォームが劇場になっています。
 ヨークシャー・シアターという劇団による芝居で、最初はヨークにある交通博物館で上映されたのち、ロンドンのウォーター・ルーにやって来ました。ヨークの交通博物館は世界最大規模で、日本の新幹線もあります。鉄男や鉄子でなくても、楽しい博物館。
 芝居に機関車が登場しますが、そのヨークの交通博物館から借りた本物の機関車(スターリング・シングル・ナンバー1)です。
 息子幼い頃「きかんしゃトーマス」が好きだったので、その頃だったらこの本物の機関車を見たらかなり喜んだと思いますが、今は「機関車が出て来てうれしいか?」と聞いたら「普通」ですと。
つまらん。
 大人の役者さんが子どもを演じていましたが、ものすごく自然でした。
 それと、部屋になったり列車になったり、プラットフォームの使い方が非常に賢いと思いました。
 幕間の写真です。ここは実際のプラットフォームです。中央に見える線路の上のステージ部分はは手動で動かしますが、動かす人も駅で働く人の恰好をしています。
e0150991_4324943.jpg

また入り口からここまでくるのに、以前はエスカレーターが動いていましたが、今は止まっているので自力で移動です。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-22 04:34  

挫折

 本日、リージェントストリート(センターだ!!)周辺に出かけるついでがあったので、クリスマスショッピングも組み合わせてみました。
 しかし、2時間で4点買った時点でギブ.....。全く足りない。
 座りたいし、判断力も低下して、これ以上買い物を続ける気力はありませんでした。
 ショッピングの大袋を抱えて、まだまだやる気満々の人々を見ると、体力気力とともに万全なんだな、とある種羨望のまと。
 あたしゃ、無理です。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-20 05:52  

ウィリアム王子婚約!!

 このニュースに何故か息子が大興奮。
 学校から帰って来てwebか何かでチェックしたらしく、「知ってる??」と聞いてきました。
「彼が王様になったら、ウィリアム5世だね!」と盛り上がっています。
 チャールズ王子の立場はどうなる?
 私はこの婚約のニュースは日本のテレビでチェックしたのですが、「故ダイアナ妃の息子、ウィリアム王子の婚約」という報道。
 チャールズ王子の立場はどうなる?
 彼の方が王室直径なんですけど.....
 イギリスの王子とか、あるいはエリザベス女王の孫って言い方もあるのですが、イギリスよりもエリザベス女王よりも、チャールズ王子よりも、やはり日本ではダイアナ妃。
[PR]

by kubokiriko | 2010-11-19 01:05