<   2011年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

 朝起きて夫がWebで結果チェック。
 あああ、残念。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-28 18:54  

オスカー

 今年のオスカーはちょっとどきどき。
 というのも、ドキュメンタリー部門に友人ルーシーがノミネートされているからです。こちらの本日夜中に始まるので多分再放送であとで見ると思いますが......
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-28 02:55  

流行っているカフェ

 近所(と言っても車で10分くらい?)のカフェ・レストランがリニューアルして評判というので、今日のお昼に行ってみたら、若者が多かったので本当に流行ってるんだなということがわかりました。
 あの人たち(若者)とは日常どうしても時間帯が合わないので、大量に若者を見る,ということが最近無かったのね〜とつくづく思いました。
 まあ、珍しく渋谷とか恵比寿のカフェに行った、ような感じでしょうか?
 食べ物はけっこう私の好みで、おいしかったです。Made in Camdenというところ。http://www.madeincamden.com/bellsnwhistles/
 あ、写真取るの、すっかり忘れた。わたしの注文したベイクドエッグはフライパンで出て来てけっこうスペクタクルなだったのに。
むむむ。だめっすね。
 今度ね。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-27 03:05  

キッチンにて

 以前夫と私がけんかをするのは、キッチンで、が多かったものでした。
 というのも、キッチンでの立ち位置が私と夫では大きく違っていたからです。
 夫は共同作業を一緒に民主的にして行こうという考え方。
 私は誰が主導権を取るのか?という軍隊式(と言うと大げさだけど、命令出す人,従う人がはっきりしている)考え方。
 なので、夫はキッチンから完璧に退いてしまいました。
 夫がキッチンに立つときは逆に私は介入しないようにします。
 こうやって、お互いの摩擦を避け、けんかをしないようにそれなりにやって来ました。
 が、私のキッチンで私に命令するやつがいます。
 それは息子。
 普段はいないので、問題ないのですが、休みだとお昼もいて、「昼は何を作るのだ?」「これを作るのならこれを入れろ」「こういう風に作れ」とうるさいのなんの。(夫は作って出すものを何の文句も言わず受け入れるのに)
 「リクエストはしてもいいけど、そのときの状況と何が冷蔵庫にあるか(それとはっきりとは言わないけど私のムードもある)で、そのリクエストに応えられるときと応えられないときがあるよ」とものすごく親切に説明しているのに、聞きやがらない。
 「そんなに自分の好きなようにやりたいのなら自分で作れば」と言ってみるが、私に作らせようとします。むかつきます。
 キッチンに司令官は二人いらないのだ。
 息子よ、キッチンで私に命令してはいかんのだ。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-26 00:39  

プディング

 夕食のあとに,息子も夫も「このあとなんかプディング(デザート)ある?」とよく聞きます。
「ないよ〜」と言うとけっこうがっかりするので,昨日はチョコレートケーキを焼きました。
 ものすごくおおざっぱな手順で作れるやつです。
 息子はそれを食べながら、
「どうしてお母さん(最近はお母さんと呼ぶようになった。マミーはもう恥ずかしいらしい)は●●さんとか▽▽みたいなケーキ、作ってくれないの?」
と聞く。
 ●●さんは友達、▽▽は息子の伯母。共にきちんとしたケーキを作る人。
 息子よ、それは君の母が面倒くさがりなのと、お菓子作りにそれほどの興味が無いからだよ。
 母は、ぐるぐる混ぜて焼くだけの、飾り気の無い(というか本当に全く飾らない。ほら生クリームそんなに好きじゃないし)ものが好きなんだよ。
 だいたい、夕食の支度で精根尽きてしまうので、そのあとのプディングまで力が持ちません。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-24 01:40  

ハーフターム

 ハーフタームなので息子の学校はお休み。
 つられてなんだか気分がだらける。
 私は休みじゃないのに。
お昼もちゃんとしたものを作らないといけない。一人だったら手を抜きまくるのに。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-22 08:44  

鉄板焼き

 友達(日本人)の家の鉄板焼きにおよばれ。
 8種類の手作りのタレを要してくれました。
 キーウィーとわさび、とか、コリアンダーとか、梅肉とか、珍しいタレがいろいろ。
 レンコンにカレーのたれがぴったりでした。レンコンの鉄板焼きも初めて。
 おみやげにじゃがいも団子を作って持って行き(またかよ)、バターで焼いて食べてもらったら好評でしたが、今回のはちょっと粉っぽすぎたかも。
 レシピに寄って粉の量がさまざななので、じぶん好みのものを見つけるのが大変です。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-22 01:04  

鼻が詰まって困ること

 自分が苦しい意外に、家族に腐ったもの食べさせたらどうしようという心配があります。
 においを嗅ぎ分けられるってとっても大事なことですね。
 そんな、些細なことと思ってたことが大きく感じられる、今日この頃です。
 鼻よ、今まで重要に思ってなくてごめんよ。小さくても低くても、立派に働いてくれていたのね。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-21 08:25  

気圧計

 友達がしていた時計は気圧計もついている。
 「ほら、今日はどーんと下がっている」「ほお!!これは便利!!」
 私は季節の変わり目で気圧が変わるときけっこう体調に響く。
 だから気圧計がついてる時計って便利かなと思ったが、知ったからといって具合が良くなるわけでもないし、逆に気圧を知ってしまうと悪くなかった気分まで悪くなるかも??と頭の中でぐるぐると考え、うらやましがるのを停止。
 もちろん、友達は知らない。
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-20 03:40  

編み物

 うちの近所に最近画材店ができました。
 先日,機会があったので、覗きに行ったのですが、編み物の本があり、手に取ってぱらぱら見ると、なんかゴスっぽい作品もあって、若者向けの編み物本なのかと思ったのですが、その中でも強烈に印象的だったページは「モヒカン」。もちろん毛糸。
 黄緑のモヒカンの編み方が載っていたのでした。
 どうやって、頭に装着するのかまでは確認しませんでしたが、ものすごいインパクトでした。
 あれを元にしてモヒカンを編む人がいたら、ものすごく会ってみたいです!
[PR]

by kubokiriko | 2011-02-19 07:23