<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

やだよ、夏休み。

 先週の金曜日に息子の学校が終わり夏休みに入りました。
 夫が昼に家にいるときは、家にずっといる私に気を使ってお昼は外で食べようとカフェに連れ出してくれるし、家で食べるときは私の作るものを何の文句も言わずに食べてくれます。
 しかし、息子は違う。
 あれが食べたい、これを作れ、それはいやだ、と注文が多い。
 そして、冷蔵庫に何もないからカフェにいこうよ〜と誘っても、外に出たがりません。
 面倒くさいことこの上ない。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-27 20:02  

栗水羊羹

 先日の水羊羹の失敗を胸に、新たなチャレンジ、台所の片隅に買っては見たものの何に使っていいかよくわからずそのままほおってあった栗のペーストを使って,あんと栗の二段重ねの水羊羹を作ることにしました。
 ペーストは甘みがついているもののそれほどではないので、砂糖を足して粉寒天と混ぜて加熱しました。
 まずそれを型に流し込み、固まるのを待って、今度はあんに粉寒天と砂糖を混ぜて加熱したものをその上に流し込みました。
 小さい一人分の型で4つ作り、残りは大きな型に入れました。大きな型の栗部分は小さい型と違って固まるのに時間がかかり、辛抱できずに次の餡の水羊羹部分を流し込んだ、ところ混ざってしまいました。
 しかし、後で切り分けたらそれはそれでなかなか美しい模様になっておりました。
 ということで、これはうまくいったことにします。今回は水羊羹になってました。
 今、無性にどら焼きが食べたいので近いうちにどら焼きにも挑戦することになると思います。
 作るのがあまり複雑なものを食べたくならないように気をつけねば....
 
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-26 00:15  

怒りの列車

 昨日、友だちの家にBBQに行きました。
 気温は18度なかったと思います。七分袖のTシャツ二枚を重ねて、一応寒いときに羽織るつもりのジャケットも持って、電車に乗りました。
 その電車はオリンピックに向けてか、ピカピカの車両です。しかし、何か違和感が.....なんだろなんだろ??と頭をひねりやっと気がつきました。ロンドンでは見かけたことのない冷房車です!!冷房が入っていたのでした。
 全然暑い日じゃないのに。
 何故???
寒いので持っていたジャケットを着込み、「あ〜よかった」と思いましたが、その気温で冷房入れていること自体が私には変。
 夫にも息子にも言いましたが、彼らはあまり気にしていない模様。
 「寒い」と怒っているのはその車両で私だけ?
 納得できない。
 帰りは日が暮れて更に寒いので、列車に乗ったとき外より車両内暖かかく、「あ、冷房入ってないかも」と思いましたが、やはり冷房入ってました。
 拷問です。
 
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-24 19:21  

ナメクジの逆襲

 庭のナメクジキラーに専念した結果、最近はナメクジがあまりに見当たらない。
 取り尽くしたはずは絶対ない。
あいつらまだまだいるはずだ。日没郷に活動している可能紙もあるのだが、仲間内で「玖保、注意」とか信号等を送って身を潜めているのかも。
 と思っていたら、今朝我が家の温室部分の絨毯の上にナメクジの軌跡が!!! 家の中まだ入り込んで来るとは!!どっからだ?とはいつくばって、銀色の軌跡を追う。多分、ものすごく間抜けな光景です。
 ラジエーターの管が床から出ているのですが、どうやらその隙間から出入りしている模様。
 何か詰めてやる!!
 塩か?いや、管がさびてしまう。パテか?
 思いを巡らす土曜日の朝。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-23 19:25  

ラジオ・ペンチは…

 外にお昼を食べに行ったついでにその近くのハードウェア・ショップ(金物屋)にラジオ・ペンチを買いに行った。
 ラジオ・ペンチは英語でなんて言うんだろう?と思って夫に聞いたのだが、私の説明が悪いのか、夫がDIYの人でないからか、今ひとつ話が通じなかった。
 仕方ないので、「レディオ・ペンチ」とお店で言ってみたが、お店の人は首を傾げていた。
 絵でも描いて説明するしかないかと、あきらめかけたとき、カウンター近くに並べられていた現物が目に飛び込んで来た。よかった〜。
 「ロング・ノーズ・プライヤー」と言うんだそうだ。
 全然、ラジオ・ペンチじゃないじゃん!!
 ラジオ・ペンチってどっから来た言葉なんでしょうね。これが「かなてこ」とかだったら、あきらめがつくんだが、なまじっかカタカナだから紛らわしいです。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-21 22:12  

ウォーキング

 運動不足を嘆き合う友だちと待ち合わせて、近所のハムステッド・ヒースにウォーキングに行った。
早足で歩けば目的地のケンウッド・ハウス(「ノッティング・ヒルの恋人」でジュリア・ロバーツが映画の撮影をしていたところです)、まで30分くらい。
そこでコーヒーを飲んで帰って来るのはちょうどいい運動で、気持ちがいい。
 でも、なかなかしない。
一人でも出来ることだけれど、こうやって人と待ち合わせないとなかなかしない。怠けものには約束が必要です。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-21 02:32  

塩水ようかん

 ロンドンは涼しい。
 でも、涼しいと言っても夏だから、なんだか急に水ようかんが食べたくなった。
 日本に住んでれば、和菓子屋さんかスーパーかコンビニに走るところだが、こちらではそうはいかない。
 ネットで水ようかんのレシピを検索して作ることにした。
 以前小豆を砂糖で煮て、その残りが冷凍になっているし、粉寒天もある。材料は揃っているはず。
 レシピを見たらけっこう簡単そうだ。
 で、「大人の味、塩水ようかん」という名前に惹かれて、それを作ることに。
 夫も息子も大喜び。 
 しかし、一口食べて.....
 「これ好きじゃない」
 二人とも。
 塩と書いてある通り、塩を入れたのだが、塩が強すぎ。
 あと、寒天部分が少なすぎで、塩見の強いあんこを食べているのと変わらない。
 あああ、大失敗。
 寒天は煮れば戻るので,もう一度作り直すか、あるいは新たに作るべきか。とセコイことを悩んでいる。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-19 18:06  

日曜日のバトル

 なでしこジャパン、ワールドカップ優勝、おめでたい!!
 実はこちらでは夜の7時半からの放送で非常に観やすい時間帯だったのですが、この日は毎週水曜日に放送されていた「アプレンティス(弟子)」(億万長者のロード・シュガーのビジネス・パートナーになるべく応募した人たちがいろいろな課題を出されてその結果で一人ずつクビになり、最後に残った人がビジネス・パートナーになれるというリアリティーTV.アメリカ版はドナルド・ロトランプ)の最終回が9時からの放送。
 「アプレンティス」『既に収録されている)は後でまた観れるからワールドカップをライブで観よう、こんな機会が他にない、という私の声はかき消され、「アプレンティス」を観つつ、結果をiPhoneで結果をときどきチェックするという非常に集中できない状態。
 最初アメリカに押され気味で心配しましたが、いや〜、りっぱです!!
 ウィンブルドンで健闘したクルム公子もそうだけど、スポーツってすごいですね。
 よくわからんががんばるぞという気持ちになります。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-18 19:28  

ハリーポッター最終話

 本日、バービカンに「ハリー・ポッターと死の秘宝 第二部」を観て来ました。
前回もそうですが、今回の話、つまり、死の秘宝には楽しい学校生活が全く出て来ないのでものすごくダークです。スネイプ・ファンの私には彼のシーンがちょっとあっさりし過ぎていた気もします。でもまあほんと映画を通じてけっこう長い付き合いだったので一抹の寂しさも。
 ホグウォーツ・エキプレスの出発駅のキングス・クロスが登場しますが、あの駅の外観はセント・パンクロス駅です。
 キングス・クロスとセント・パンクロスは道一本挟んで隣り合った駅で双方ともに長距離列車の乗り入れ駅です。
 キングス・クロスはスコットランド行きの列車が出ているので、J・K・ローリングには多分馴染みの駅だったので、「ハリー・ポッター」に使ったものの、映画化するときにネオ・ゴシックで見栄えのいい隣の駅のセント・パンクロスを使ったのでは?と想像します。
 銀座駅と言いいながらわかりやすいので有楽町駅を使った、という感じで、「ハリー・ポッター」を観る度に、毎回ロンドナーは引っかかっているのではと勝手に想像します。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-17 23:39  

ツインピークス再び!

 今、我が家ではツインピークのDVDを観ています。
 昔観たときはビデオだった、とか年末にテレビで一挙放送を徹夜で見た....とか思うとものすごく懐かしいです。
 髪型やファッションも,ふるっ!!という感じ。息子は「おえっ!80年代!!(実際は90年からの放送)」と小馬鹿にしますが、話自体は面白いらしいです。
 「ツインピークス」からテレビドラマに関する意識が変わったエポックメーキング的なテレビドラマですね。
 それぞれのキャラクターはやはり面白いです。そして美人の多い街だった。
[PR]

by kubokiriko | 2011-07-16 01:04