<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

『ホビット』

観て来ました、『ホビット』!

なんか、スペシャルエフェクトが満載であまり実写に見えなかったりします。
縮めてるし、鼻つけてるし、耳つけてるし。

一番ショックだったのが、某所で話題のベネカンが出演していたのに最後のクレジット見るまで気がつかなかったこと。
だって、某生物、しかもセリフが無い!!「しゅわー」くらいは音出してたかもしれないけど。
いったいあの役でいくら出演料をもらったんだ??とか不埒なことを考えてます。
[PR]

by kubokiriko | 2012-12-20 21:47  

出版記念パーティー

先日私がカバーと中のイラストの仕事をした「Where There Is No Chiled Psychiatrist(子供のための精神科医のいないところ)」の出版記念パーティが行われたので行ってきました。
場所は「ロイヤル・カレッジ・オブ・サイカイアトリスト」。バッキンガム宮殿の裏の方、ドイツ大使館やホテルなど、白い大きな建物が並ぶ私が行かないお金持ちエリアです。

そこで何人かの人に「どういうつながり?」と聞かれました。
日本人の漫画家と精神科医のつながりにけっこう興味津々。
この本は三人の共著なのですが、そのうちのイギリス人精神科医が実は義父と同じ大学、しかし、長い間没交渉、その後、義父が病気治療のために通っていた私の近所の病院の治療チームのひとりがその精神科医の息子さん、というわけで旧交温まり、義父が亡くなったあとも、夫と精神科医の彼はときどきお昼を食べるという間柄になり、彼の本の話が出たときに、夫経由でこの話が来たというわけです。

この本はその名の通り、子供の精神科医のいない場所でどういう風に子供の問題に対応するかという内容で、拒食症、放火癖、糖尿病、虐待や放置、自傷癖、統合失調症などなどあらゆる症状に対応できるように書かれています。
基本的にはインドや、アフリカの国々を対象にした本なのですが、出版社の人と話していたら、意外なことに大きなマーケットはアメリカということがわかりました。
アメリカは大統領選のときに話題になったように医療費がとっても高い。病院はあっても、治療を受けられるのはある程度お金のある人、というわけで、この本が役に立つのだそうです。
大丈夫か?アメリカ。
[PR]

by kubokiriko | 2012-12-19 08:02  

リージェント・ストリートのイルミネーション

すまんす。
横着してバスから撮りました。
っていうか、たまたま通ったのでパチリ。
毎回今ひとつというか、大きな通りのイルミネーションよりは小さな通りの方がよかったりします。

e0150991_18432527.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2012-12-13 18:48  

心はマッチ売りの…

暗い暗いとぼやきながらも、この時期、明かりの灯った建物の内部が妙に美しく見える季節でもあります。
外が暗くなって、明かりのついた室内のクリスマスツリーを窓越しに見たりすると、それだけで心がきゅんとします。
とても美しく幸福そうです。
マッリ売りの少女もそんな気持ちだったのでしょうか。

先日夕暮れ時に通りかかったレストラン、あかりが灯って初めてステンドグラスだったことに気がつきました。
e0150991_2362436.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2012-12-10 02:36  

ぼくはロンどん10

更新しましたですだ。
よろしく〜!

http://virginatlantic.co.jp/letsgouk/kubo/
[PR]

by kubokiriko | 2012-12-08 02:37 | 仕事情報  

塩麹の巻

こっちの日本人友に塩麹をもらって、すっかりはまった私。
いろんなものをつけまくり。
日本からも麹を取り寄せ、自分で塩麹を作ろうと決意。
説明を見ると麹をほぐし、塩を混ぜ、水を入れて更に混ぜるだけ。
ちょー簡単!楽勝じゃん!と思ったものの、一週間ほどたって、なんかが変なことに気がつきました。しょっぱいままでまろみが出てない。
おかしいな〜と思ってもう一度作り方をチェック。
「常温で保存」
........冷蔵庫に入れてた......。説明はよく読もうね、私。
あわてて冷蔵庫から出しました。これから発酵が始まってくれればありがたし!麹、生きてるかしら、もしこれでダメになったら、植物どころか、菌まで殺す女になってしまう〜!!
[PR]

by kubokiriko | 2012-12-07 07:54  

クリスマス・イルミネーション

近所のハムステッドのハイ・ストリートのクリスマス・イルミネーションです。
派手さはありませんが、やはりイルミネーションが飾られると「今年も終わりなのね〜」としみじみします。
e0150991_5205369.jpg

e0150991_8521164.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2012-12-02 05:17