<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ギリシャのお菓子

ハーフタームの旅行から帰ってきました。

今回も夫の仕事に便乗。
場所はアテネ。
私と息子は夫の仕事が終わる日にアテネに飛びました。
着いた夜は仕事の打ち上げの食事があり、私と息子もよんでいただきましたが、私達のために早めに設定、ということで、会は8時から。

早いんだそうです。8時って。
子供連れでも夜遅く食事にやってくるそうです。
そのせいか、10時くらいになってもだらだらと人が来る。(もちろんその打ち上げに)
こんなに遅くご飯を食べて次の日はどうするのかというと、ちゃんと朝早くから仕事が始まるそう。
でも、ギリシャ、お昼寝の習慣があるのです。(スペインとかそうですよね)
じゃないとキツいですよね。

前菜系でおなかがいっぱいになりつつあるのにメインも食べてほんとうにぱっつんぱっつん。
食べ方に気をつけなければ大変なことになる、と決意したギリシャ初日の夜でした。
私がメインに頼んだのはひき肉とライスをキャベツで包んだもので、日本のロールキャベツのようなものに、白いソースがかかっていました。
ポーランド料理の店でもこのロールキャベツ系を食べたことがありますが、日本のロールキャベツはどこ経由でやって来たものなのでしょうか??

さて、そんな満腹状態でありながらデザートが運ばれて来たら味見をしないわけにはいかない意地汚い私。
見た目なんだかシロップ状のものがかかったかなり甘そうなケーキ....と思いきや、食べてみると意外とさわやかな甘み、そしてプチプチと不思議な食感。
一切れ、もう一切れと食が進む私と息子を見て、隣に座った女性はうれしそうに「これはギリシャで子供が最初に作るケーキなのよ。火を使わないで混ぜるだけなの」とレシピを教えてくれました。

さっそくロンドンに帰って来て作ってみました。
セモリナ粉4、水3、砂糖2、オリーブオイル1という割合だそうな。(割合は人それぞれで異なるそう)
これをぐるぐる〜とかき回して冷蔵庫に入れてみる。



何か変だ。
何かがおかしい。

粉系のものって加熱しないと消化しにくいのではないだろうか?
そっとネットで調べてみる。
名前は覚えてなかったが、一番簡単そうなセモリナ粉を使ったお菓子でヒットしたのが「ハルバ」というお菓子。
確かに混ぜるだけの簡単そうなお菓子なのだが、セモリナ粉を弱火で炒めると書いてある。
やっぱ加熱するんじゃん!!!!
火を使うじゃん!!

っていうか、混ぜる前にネットで調べろよ、私。

どうする?この混ぜちゃった粉....
もう一度1から作り直すか....

しばし迷った末にレシピ通りに作るのは次回に伸ばし、この混ぜた粉をオーブンで焼いて見ることにした。



意外と食べれました。
[PR]

by kubokiriko | 2013-02-27 08:06 | 食べ物関係  

お願い

石渡から「お願い」というメールが来たので、なんだ??とどきどきして開けてみあたら.....

原稿の線がかすれているので新しいペンに変えてください、というのがお願い。

ご、ごめん、ごめんよ〜。
別にしぶくしたつもりはなかったのだが。

デジタルの原稿の場合、私がペンで描いた原稿をスキャンしてネット経由で石渡に送ってきれいにしてもらっています。

もちろんこのささやかなお願いはすぐにかなえられました♡♡(とハートで誤摩化してみました)
[PR]

by kubokiriko | 2013-02-26 19:23  

ロンどん11回目

「ぼくはロンどん」11回目です。

http://www.virginatlantic.co.jp/letsgouk/kubo/

あと一回です!ふひ〜。
[PR]

by kubokiriko | 2013-02-14 07:53 | 仕事情報  

もしや

先日の謎の賄いですが。今日またバスで通ったら、ありました!
本日はすでにお店を開けていたようですが、お客はまだの模様。(そして今日はカメラを持っていたので、撮影出来ました)
e0150991_5573342.jpg



とすると、やはり賄い?と賄い路線を強めた私ですが、帰りにその店の前を通ったらまだ(また?)ありました。
謎の食べ物が.....。
こうなると、もしやこれはディスプレイ?
真相を知るにはこの店に入るしかなさそうです。
[PR]

by kubokiriko | 2013-02-02 05:58