<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

噂のアーティチョーク

本日の前菜はアーティチョーク。
そういえば掲示板で話題に上がったっけと思い出し、写真を撮ってみました。
e0150991_7334762.jpg


45分蒸すとこんな感じ。
e0150991_7341456.jpg


このように花びらを一枚一枚ちぎって、下の部分を歯でしごいて食べていきます。
つけたのはガーリックマヨ。
e0150991_734404.jpg


どんどん食べていくとこんな感じ。
e0150991_735874.jpg



花びら部分を食べ尽くすと.....
e0150991_7363492.jpg


めしべ部分が見えます。
e0150991_7475453.jpg



それをナイフでこそげとります。
e0150991_738542.jpg


このめしべを取り除いた中心部が一番おいしいのです。
里芋っぽい食感。
e0150991_73975.jpg


花びらの残骸。
e0150991_7393752.jpg


蒸すだけなんで手抜き料理ですね。
お値段1.25ポンド。190円くらいか。
二人で食べたら飽きました。前菜としてだったら、3〜4人で食べれます。お得!
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-31 07:45 | 食べ物関係  

夫のお買い物

夫の仕事場が日本の食材を売るお店の近くなので、ときどき日本食の買い物を頼むのですが、先日「福神漬け」2袋を頼んだら、持って帰って来たのが、福神漬け一袋と紅ショウガ一瓶。
「何故?」と聞いたら、「お店の人が紅ショウガかも.....」と持たせたそうな。
私がきちんと「fukujin-zuke」と書いて持たせたのに.....。
「その店員さんは日本人ではなかったのか?」と確認したら、
「日本人だった」とのこと。

この店、前にも「桜えび」のメモを握りしめて買い物に行った夫に中国の干しえびを売りつけたのよ。
そのときも、店員さんは日本人だったそう。

何でだ???

可能性1 店員さん自身に商品知識が無い。紅ショウガと福神漬けをよくわかっていない。桜えびも知らない。
可能性2 夫がイギリス人だから日本の商品をよくわかっていないだろうと気を回してくれた。


レシートがあるので交換はしてくれると思うけどその手間が面倒。
メモにないものは売らんで欲しいです。
それが違っててもこっちの責任なんだから。
でもメモ以外のものを売ったらお店の責任。
メモに書かれたものが無かったら無理に似たもの探してくれなくていいから!!

私が前回のことも引き合いに出してあんまり怒るので、夫はあきれてましたが。
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-31 00:45  

夏だ!名前はどうなる?人んちの名前だけど。

昨日は34度!!
さすがに室内で汗ばみました。この感覚はひさびさだす〜。
そんな暑い日にうまれたロイヤル・ベイビー、日本人だったらアツオとかナツオ、ナツヒコあたりにしたいところですが、どうなるか??
王家の名前ってけっこう限られてて、ヘンリーとかウィリアムとかエドワードあたりですが、それらの名前は周辺(おじいさん、お父さん、おじさん、大叔父さん)にでそろってるので、ジョージと踏んだ私。未来のジョージ7世。でも賭けはしない。
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-23 18:53  

夏だ!!いまどき!

新作です。ロンドンもあぢぢです。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/me/eco_changes/ecolabo/imadoki/?utm_source=komachi_yomiuri&utm_medium=bannerad_r&utm_campaign=20130715&wapr=51e2fa45
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-15 04:24 | 仕事情報  

夏だ!オカントーク炸裂!(夏とはあんまり関係ないか)

やっとこどっこい、ロンドンも夏日になったので、引き延ばしていた衣替えを決行。
冬のジャケットを背負って行きつけのクリーニング屋さんへ行きました。
そこでマダムと世間話。
「ご家族は元気〜?」
「おかげさまでみんな元気ですけど、息子がドタマにきます〜」
「あらま、なんでまた?」
「計画が立てられなくって、月曜日の提出物を日曜日の夜遅くにやるはめになり、私と夫の方がかりかりきてます〜」
「あら、うちの息子と同じ。下の息子はきっちと計画を立ててその計画通りにするんだけど、上の子はね〜、いつもぎりぎり〜」
「あ、うちだけじゃないんだ〜」
「大人になっても上の子はまだぎりぎりよ〜」
「え!!上の息子さんおいくつですか?」
「47よ〜」
.......は〜っ。47になっても変わらないんだ....。なんか暗くなりそう。
「でも博士号も取って、今は某企業(超有名)で、エンジニアしてるわよ〜。ぎりぎりでも」

ぎりぎりでもそれなりにうまく生きていけるんですね。
ありがとうマダム、ちょっと希望の光が見えました。
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-11 22:28  

勝手に一騎打ち

イギリスのスーパーは、レジカウンターで店員さんがレジを打ちつつ、お客がレジ打済みのものを詰めていって清算、というシステムです。
頼めばレジ打ちとは別の店員さんが詰めるのを手伝ってくれますが、私はいつも手伝いはお願いせずに勝負に挑みます。
向こうがレジを打ち終わったのとほぼ同時に詰め終わり、店員さんを待たせずに清算出来れば私の勝ち。(と勝手に決めています。向こうは知らない。多分......)
だらだら打ってる店員さんもいれば、テキパキ打ち進んでいってこちらが遅れをとるような「むむ、おぬしやるな」という店員さんもいて、気が抜けない。
先日もファイト一発、勝手に気合いを入れて勝負に挑んだのですが、途中でカジキマグロを手にした店員さん、「これどうやって食べるの?」と話しかけてきた。
私を油断させる作戦だわと、詰める速度は落とさずに、「漬けてから焼く」と答えると、さらに「どんなソースに漬けるの?」と聞いてくる。
負けるもんか〜!!手は動かしながらも、にっこりと「塩麹に漬ける」と答える。「それ何?」
しまったああああ。説明が面倒くさいものを言ってしまった〜。醤油って言っとけば良かった〜。
仕方ないので、麹という米に微生物を繁殖させたものに塩とお湯を混ぜて数日置いて発酵を進ませ、それに魚をにつけて〜と説明。ああ、めんどくさい。
彼女がレジ打ちを終わらせると同時に私も詰め込み終了。勝った。ペースを乱されそうになりながらも果敢に闘った私。
「料理に興味があるんですか」「そうなのよ〜。忙しいから休みの日にしかちゃんと料理しないんだけどね」
勝負が終われば、敵対する理由は無い。ちょっと料理の話をし、「良い1日を!」和やかに別れました。
ウィンブルドンの影に咲いたの小さな勝負の話であった。(ウソ)
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-09 07:03  

アプリ

Facebook「バケツでごはん」のアプリで診断したら、私は「ギンペー」でした....。
意外性は無いか。
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-03 17:46  

かわいそうなのではないでしょうか?

歩いていたら犬を連れて散歩してる人に出くわしたのですが、シェパード、あるいはシェパードの血が混じっていると思わしき犬で、丸々としていて、食べ過ぎか運動不足かあるいはその両方か.....?
犬、気の毒、と思ってしまいました。
太った犬は何かに似ていると思ってしばらく考え込んだのですが、分かりました。
アザラシに似ている.....。
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-03 00:01  

いろいろ選べる

本日、歯科衛生士さんに歯の衛生チェックをしてもらいました。
磨き方がちゃんとしてるかとか、歯垢があったら取ってもらうとかのメンテナンスです。
で、椅子によじ上ったら、
「どれにします?」
「は?」
「歯をポリッシュするのにペーストはどの味にします?」
「え?あの、どんなチョイスがあるんですか?」
「いちご、オレンジ、ミント、シナモン.....」
「........では、いちごでお願いします」
いつのまにそんなにフレーバーが選べるようになってたなんてと軽いショック。
1年以上、歯の衛生のチェックに来てませんでした。
しかし、フレーバーのチョイスが多くても、うれしいようなうれしくないような。食べるわけじゃないもんね。
半年後のチェックを予約して帰りました。
今度はオレンジにしてみよう。
[PR]

by kubokiriko | 2013-07-02 06:42