<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

10ポンド

地下鉄の車内で私の前に立っていた女性のポケットから10ポンド札がはみ出ているのに気がつきました。
つまめば簡単に盗めそう。
どうしよう?取られたらどうしよう?私のじゃないけど,教えてあげるべきか?余計なことか?

気になって気になって気になって気になって、とうとう意を決して、「あのっ、あなたのポケットの10ポンド札、丸見えなんですけど」と言ったら、「あ?あ〜。ありがと」と言って、ポケットに深く閉まってジッパーも閉めてくれました。

ここまで気になったら相手に告げるのは相手のためじゃなくて私のためという気持ちになります。なんか納得出来ないけど。
性格のいい人だったらこういう葛藤がなく、もっとさっさと告げてるのでしょう。

「社会の窓」(今でもこう言う??)じゃなかったので、まだ言いやすかったかもしれない。
[PR]

by kubokiriko | 2014-03-20 18:48  

あっけなく謎は解けた

昨日、前述の「身内」が夕食を食べに来たのでイメルダに関する謎を聞いてみたら、「ああ、私が楽屋で、今日身内が来る、って話したのよ〜」ですと。
なんだ〜。
でも基本的に誰に対しても感じのいい人らしい。
[PR]

by kubokiriko | 2014-03-17 18:25  

この日の謎

先日、ジョナサン・ケント演出の『Good People』というお芝居を観に行きました。
南ボストンの貧しい地域が舞台。
主人公が弾丸のように喋るのでちょっと面食らい、そして最初はそのキャラにイラッときましたが,悲しく、でもちょっと心温まる、でもやっぱり悲しいお話でした。

主人公を演じたのはイメルダ・スタウントン、イギリスでは有名な女優さんで、テレビ、映画、舞台と活躍しています。『ハリー・ポッター』シリーズでやたらピンクでガーリーで冷酷なドロレス・アンブリッジを演じていると言えば顔を思い浮かべる人もいるでしょうか?

身内がこのお芝居の仕事をしているので終演後にロビーで話していたら、イメルダ・スタウントンが私達の所にピューッと来て私の手をがっちり握り、「どうだった??」とまっすぐ顔を覗き込まれました。
突然,初対面の主演女優さんに手まで握られてびっくりし、「あ、あのとっても良かったです!感動しました。あなたがかわいそうでかわいそうで!!」ととっさに言うと、「私はハッピーよ〜」とニコニコ答えて去って行きました。
とっても感じのいい人でそれもびっくりしたのですが、加えてとっても小さかった。
私より小さかった!
舞台上では全く気がつかなかったです。俳優さんってすごいですね。
身内にそう言うと、「彼女の旦那さんは『ダウントン・アビー』の執事のダニー・カークという俳優さんで、とっても背が高いので並ぶと差がすごいの」と教えてくれました。

しかし、何故彼女は私の所にまっすぐ来たのか??

1、身内といたので関係者だと思われた?
2、知り合いに似ていた?
3、基本的に全方向でフレンドリー?


どれだろう.......?
[PR]

by kubokiriko | 2014-03-14 18:57  

再ニース5

ニース最終日の前日はアンティーブにあるケイコちゃんお気に入りの場所に連れて行ってもらいピクニック。
e0150991_1594264.jpg

階段みたいな岩です。
e0150991_2134721.jpg

泳ぐ人もあり。
e0150991_21733.jpg


気が早い!と思いつつ、冬でも泳ぐ人はいるそうです。

そして、アンティーブからニース側を望むと.....
e0150991_245430.jpg


山のいただきに雪が見えます。
ニースにいるとこの山は見えません。
スキーができるそうで、この日の前日ケイコちゃんとお母さんはスキーに行ったそうな。
[PR]

by kubokiriko | 2014-03-04 01:55 | 旅行  

再ニース4

小康状態になったのでニースから遠くないBIOTに住んでるケイコちゃん(生粋のフランス人だが名前はケイコ)とアジア博物館へ。
こじんまりとした博物館で、点数は多くないものの、かえって見やすい。
丹下健三の建築でお茶室もあります。
e0150991_144359.jpg


ここでフランスのテレビアニメ絡みの展示があったのですが、南米の子供たち(フランス人じゃないのよ。不思議でしょ?)が古代中国を旅するという内容らしい。
ものすごい人気だそうです。
それを見て焦る私。
いいのか、日本!!なんかしないとマズいんじゃないか??
といっても、制作はフランスのテレビ会社なんですけど....。
フランス人の子供がタイムスリップをして平安時代に行ってしまい、安倍晴明と一緒に妖怪退治っていうのはダメ?

そのあとアンティーブへ行き、港を見学。
007に出て来そうなクルーズがいっぱいあり、旗を見るとほとんどの船籍はジョージというところ。
そこはタックス・ヘヴンの島だそうです。

マルタの旗もありました。
そこもタックス・ヘヴン。

金持ちって!!!とか考えながらふと見るとこんなボートも。これはイギリスのサウスハンプトンの船ですが....。
e0150991_1502695.jpg


まるで私がつけたような名前。いいのでしょうか??持ち主日本人なのかな?まさかな?

一応夜になっちゃったけど豪華クルーズの写真も。
e0150991_1514051.jpg


このあとはBIOTへ行き、前回と同じレストランで食事。
ここがほんとうにおいし〜。
写真省略。前回のを参考にしてください。でも海が荒れてて鰯がなかったので鰯のフライは無し。
[PR]

by kubokiriko | 2014-03-03 01:41  

再ニース3

外に出られず窓からの景色しかないので、気分を変えて息子の使っている部屋から。
e0150991_1395040.jpg


悲し〜。
[PR]

by kubokiriko | 2014-03-02 01:34 | 旅行  

再ニース2

翌日から私と息子はダウン。ウィルスがお腹に来てトイレと仲良し。
レモンと蜂蜜と塩で自家製アイソトニック・ドリンクで水分補給しつつ、絶食状態となりました。
ネットで検索し、症状と照らし合わせ、多分ウィルスはシーフード経由ではないかと判断。
何故なら夫は無事。
夫は生のシーフードが特に好きではないのでシーフード・プラターには手をつけなかったのでありました。
そのあと、良くなったりまたぶり返したりを繰り返し。

こんなすばらしいロケーションで家の中に籠っているなんて〜!!

る〜るるる〜と悲しく窓から外を眺めていると、小さなパレードがやってきました。
e0150991_1263632.jpg
e0150991_1253910.jpg



実はニースはカーニバルの真っ最中。
本当はこういうでかいやつ(初日に撮った動いていないカーニバルの山車)を見学に行くつもりだったのですが....。

e0150991_1265062.jpg
e0150991_1264595.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2014-03-01 01:19 | 旅行