<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

イングリッシュマスタード

いつも買ってるコールマンの芥子が切れたので新しいのを買いにスーパーに行ったら.....
e0150991_18462779.jpg


可愛いラベルになってました。限定版ですと。
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-29 18:47  

国内旅行おまけ

さて、ホテルからStandenに行く途中、やけに立派なマナーハウスの門の前を通ったのですが、なんとここ、サイエントロジーの建物。
e0150991_645499.jpg

走る車の中から撮ったのでぶれぶれですが、どんだけ大きいかという目安として。


サイエントロジー、お金持ちなのね〜。
そういえば、ロンドンのサイエントロジーのオフィスも街中の一等地だったす。
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-28 06:41 | 食べ物関係  

国内旅行続き

お仕事のお知らせで間がちょい空いてしまいましたが、国内旅行、もう少しおつきあいください。

ホテルで優雅に朝ご飯を食べたあとでかけた先は、Standen。
ここも前日のダーウィンの家と同じくナショナルトラストの管理です。
ここはビール家のウィークエンドハウスとして建てられたそうです。
ロンドンのホーランド・パークに本宅があり、ここは週末に来るための家。
でも寝室が22もあるんだ!!!
だったら本宅の寝室はいくつよ。

菜園側からの眺め。
e0150991_216353.jpg


玄関部分。
e0150991_2183290.jpg


アップルストアとありましたが、
e0150991_6335555.jpg


当然Macはありません。
e0150991_6283219.jpg


ともかくこの家のすてきなところは建築家がアーツ&クラフトのメンバーだったので、壁紙、カーテンや家具はウィリアム・モリスのデザイン+インテリア全般がアート&クラフトのカタログみたいです。
注文したビール氏本人は特にその辺に興味があったわけではないらしいのですが、建築家の選択で結果そうなったらしい。
お金持ちってすてき。

e0150991_6164339.jpg



また、ビール夫妻が世界旅行をした際に集めたものが家中に飾られ、日本の浮世絵、中国の陶磁器など博物館みたいにいろいろあります。

e0150991_6173699.jpg


このダイニングのテーブルの上の磁器、金属のプレートが皿の上部についているのが、わかるでしょうか??
これなんだと思います?
果物の種入れですと。
サクランボとか食べたとき、種はこっちに置くのだそうです。
同じ皿の横に置けばいいじゃんかよ〜というのは庶民の感覚??
お金持ちって不思議。
これって便利なのか?



お庭もすてきで、美しい花壇、おじいさん用の散歩道(階段の傾斜がなだらか)、また橋のかかった渓谷みたいな部分もあり、子供連れに楽しそう。うっそうとした渓谷風の庭はジュラシックパークを思い起こさせるらしく、子供達がおかあさんに「恐竜やって!!」とリクエストしておりました。

この家の中で一番チャーミングな部屋は多分ここ。
e0150991_6205459.jpg

この温室横の上には....。
e0150991_6222347.jpg

e0150991_6225496.jpg

e0150991_62333100.jpg

この写真だとわかりにくいけどこの家具は子供サイズです。

モリスの壁紙も家具もないけど、末っ子の女の子が自分だけの部屋が欲しいと、お願いしてあとから作ってもらったという遊び部屋。
e0150991_6252235.jpg


この家族、図面が完成したあとに、ビリヤード部屋を作れとか、ミュージック・ルームを作れとか、あれこれリクエストを付け足していたらしい。

あと、「おおお!」と感心したのが、キッチンの外の廊下部分のこのディスプレイ。
まるで、ダイニングから今下げました、って感じでリアルざんす。

e0150991_625573.jpg

皿の上。
e0150991_6263153.jpg

カップの中。
e0150991_6274992.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2014-09-27 14:24 | 旅行  

今度はエッセイ類です!!

角川からのエッセイ類の電子配信も始まりました!!

配信開始のタイトル

『キリコのドッキリコ』『キリコのコリクツ』
『非常識がジョーシキ』『それなりのジョーシキ』『ジョーシキ一本釣り』
『キリコ・ロンドン』『中級 キリコ・ロンドン』『ロンドン丼』

ブックウォーカー
http://bookwalker.jp/search/?qcat=0&word=玖保キリコ

kindleストア

http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_hi_ebs?rh=k%3A%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%A4%2Cn%3A2250738051%2Cp_27%3A%E7%8E%96%E4%BF%9D%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B3&ie=UTF8&qid=1411621429&keyword=%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%A4

楽天ブックス

http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/nm?f=A&sitem=%B6%EA%CA%DD%A5%AD%A5%EA%A5%B3&y=&x=&o=0&s=1&v=2&spv=2&h=30&g=101901&e=0&cy=0&sv=30

紀伊國屋書店

http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd---?p=2&q=%E7%8E%96%E4%BF%9D%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B3&ptk=03&SF_FLG=1&qs=true

まだまだくるぞ!どんどんくるぞ!!
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-27 00:03 | 仕事情報  

国内旅行

ここの所ずっと忙しかった夫のリクエストで旅行に出かけました。
遠いところだと疲れるので、ロンドンからそう遠くないサセックスのラングショット・マナーとうところに行きました。
ガトウィック空港の近くです。
ロンドンから2時間ほど車で走れば美しい田舎の風景が広がります。
ロンドンの近くと言っても南側からの近くなので、北に住む私たちにはロンドンを南下するのにけっこう時間がかかりました。

途中でナショナル・トラストで管理されているダーウィンの家を見学し、そこでお昼を食べました。
e0150991_1205884.jpg


ダーウィンの母方のおじいさんはウェッジウッドの創始者で、彼の従妹である彼の妻もその母方のウェッジウッドの出身です。
家で使う食器はウェッジウッドでしょうか??豪華な食器がダイニングに並んでおりました。(写真禁止だったので撮れませんでした〜)

子供が10人いたそうですが、そのうち3人は残念ながら幼い頃に亡くなっています。
でも、ダーウィンの子供達は楽しい子供時代を送ったに違いありません。
だって、木製の簡易滑り台が展示されてたんです。
階段に置いて使う滑り台、楽しそうでしょう??

ビーグル号の航海でいろんなものを持ち帰ってきたダーウィンは、そうやって持ち帰った植物を自分の庭に植えて、上手く育つかどうか実験していたそうです。

温室にあるこの不思議な植物もその子孫でしょうか??
葉っぱでくるんだように見えますがこういう形なのです。
すごいですね〜。
e0150991_1271791.jpg


『ビーグル号航海記』を読んでみたくなりました。

私たちが泊まったホテルはこんな感じ。
チューダーの建物で、玄関部分は19世紀に建て増ししたそうです。
e0150991_129163.jpg


部屋もすてき。
e0150991_1293941.jpg


ベッドからの角度。
私が入るとなんか申し訳ない感じです。
この部屋にデニム、似合いませんね〜。
e0150991_1302373.jpg


庭も美しく、宿泊しなくてもハイティーをするお客さんが多いとのこと。
結婚式などにも使われるそうです。

e0150991_133880.jpg


私たちは夕食のスペースをおなかに取っておくためにハイティーはしませんでした。
紅茶だけたのんだら、クロス無し。
ハイティーのお客さんにはクロスを使うようです。

ちっ。
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-25 01:42 | 食べ物関係  

ホテル・ニューからまつ 続

LINEのURLです。

ちなみにLINEはアプリ書店なので、アプリをDLされていないかたがチェックするとアップストアに誘導されます。

こちら

続いて、紀伊國屋書店です。

こちら
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-22 00:03 | 仕事情報  

ホテル・ニューからまつ

本日、文芸春秋の『ホテル・ニューからまつ』の電子配信が始まります!

お母さんのユーレイが出る下町B&B奮闘記。
小学生の頃大好きだった『細腕繁盛記』に捧げるオマージュ。
正子はでないけど。
正子が一番好きだったんです。
というわけでよろしくお願いします。

■販売価格/500円 
■発売日/9月19日
■主要販売電子書店/Kindleストア、iBooks Store、楽天kobo、紀伊國屋書店、BOOKWALKER、LINEマンガ等
電子書籍、コミックスを販売している主要書店

iBooks
こちら

BOOKWALKER
こちら
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-19 08:00 | 仕事情報  

ゴミ持ってって〜!!

うちの地域は月曜日がゴミ出しの日。
普通ゴミは自前のゴミ箱に、リサイクルゴミは大きなリサイクル用のゴミ箱に、食べ物ゴミは小型のゴミ箱に入れて、前庭に置いておくと、ゴミ収集車が回収に来てくれます。
リサイクル用と食べ物ゴミ用の容器は区から支給されます。

しかし、なぜだかときどき、この食べものゴミが回収されずに残ることがあります。
置く場所が悪いのか?といじいじ考え、なるべくわかりやすいところに置くのに、今回も取り残されてました。
今年ですでに5回目。
一週間に一度しか来ないので、取り残されると大変です。
ゴミ箱がいっぱいになってしまうし、陽気が良ければウジもわくという嫌な状況になります。
今日はまさにそのいい陽気。

持ってってくれなかったらどうするかというと、区に電話して取り残されたことをレポートし、回収に来てもらいます。
24時間以内に回収に来るというので、本日待っていましたが来ませんでした。
で、また電話。
最初に電話したときにもらった照会番号を告げると「あ、もう回収したという報告があった」と言うではありませんか。
「なぬ〜」と相手を待たせて、二階から駆け下り前庭まで行って食べ物ゴミをチェック。

まだある。
そのままある。
何だその報告は!!!

「回収されてませんが」と告げると「じゃあ、24時間以内に回収します」と言われた。

ということで、また24時間待たねばならない。
明日になってまた、24時間以内に....と言われたらとってもいや。

こんなにきちんとリサイクルをしている私にひどい仕打ちだわ。

今度こそ絶対持ってけ。

という訳でゴミ回収の日は無駄にドキドキします。
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-17 05:26  

ユートピア シリーズ2

シリーズ1と同じく、うちの加入しているヴァージン。チャンネルで見ることが出来るという広告を昨日発見!!!!
やった〜。
DVD買わなくてすむ。
なんか、ここに書いたから願いが叶った気がした。
気のせいなんだけど。
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-15 23:42  

ユートピア

ちらっと書いた『ユートピア』。
キャッチアップTVというオンデマンドシステムで一気にシリーズ1を見終わりました。

暴力的だけどおもしろい〜。
謎が謎を呼び次回にひきまくり!

シリーズ2は私と息子が日本にいた間にチャンネル4で放送され、キャッチアップTVでは見られません。ひどい!!!どうしてシリーズ1のみ??(私が加入しているのはヴァージン・チャンネル)
DVDを買うしかないのか?? まだ出てないけど。

アメリカバージョンはデビッド・フィンチャーで作るそうです。
[PR]

by kubokiriko | 2014-09-14 21:47