<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

沈黙

家族団らんで日本映画を見る。
篠田正浩監督の『沈黙』原作 遠藤周作)
主役のパードレ・ロドリゴはポルトガル人の役なのだが、何故かしゃべる言葉はイギリス英語。
イギリス人だったのでしょうか?
調べてみたけれど、この映画以外に出てきません。
言っては何ですがものすごく下手だった…。

そしてクレジットに丹波哲郎があったので、
「どんな役だろう?長崎奉行の訳かな?」
と思ったら、なんと、パードレ・ロドリゴの師に当たるパードレ・フェレイラ。
カツラとつけ眉毛で見事な変装。
浜美枝がボンドガールだった日本が舞台の『007は二度死ぬ』のショーン・コネリーが日本人に変装した時と同じ衝撃。
あ、あの映画も丹波哲郎が出ていたっけ。
ものすごく深刻な話だったのですが、笑ってしまいました。
失敬な我が家。

でも昔、テレビなどで外国人の役を日本人がやるっていうの結構ありましたよね。ぎゃくもまたしかり。
マダム・バタフライとか、今でも着物を左前に着てることあるし。


『沈黙』はマーチン・スコセッシが再映画化するそうです。
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-29 10:00  

ムード歌謡の謎と一人爆弾騒ぎ

久しぶりに会う友達とソーホーでお昼。
場所はPrinch。
朝早くから夜遅くまで開いていて、お茶も食事もできるという便利な店です。
入ったら、かかっている曲の音量がでかいのなんの。
本店はミラノにあるらしいのですが、なぜか私たち(友達も日本人)が入ったあたりからかかる曲が不思議な選曲。
ザ・ピーナッツの「可愛い花」、いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」梶芽衣子のタイトルのわからないもの…… 。
何故ここでこれ??
カンツォーネと日本の昭和ムード歌謡は共通点があるのかも?と思ったりもしたのだが、その次にかかったのは「よさこい節」(「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい」ってやつです)のオーケストラ・バージョン!!!
誰の選曲なんだ〜????
「ブルー・ライト・ヨコハマ」をこんな大音響で聞いたのは私の人生では初めてかもしれない。
私たちの他に日本人らしきお客さんが一人いたのですが、まさか日本人に向けてのサービス……ではないと思いますが。
うれしいというよりは外国の観光地で日本人の団体が入ったために流れてくる日本の曲を聞いたような居心地の悪さ。
サービスではなく誰かの趣味だと思いたい。
それにしても謎な選曲でありました。
選曲した人の顔が見てみたい。

そこからバスで帰ってきたのですが、いつものようにだだだっと二階に上がり(子どもか?)、着席。
ふと気がつくと、通路を挟んだ横の列の一つ前の誰もいない席にケーキが入っていると思われる箱。
ものすごく気になったのでしばらく悶々とした後、箱の置いてある前の席に座っていた親子連れに「これはあなた方のものでしょうか?」と聞いたところ、「いや。誰かが置いてったんじゃないかな?」ということで、持ち主がいないことが判明。
さらにしばし葛藤したものの、これがもし爆弾だったら爆発する瞬間に後悔するのもいやだし〜、と思って下に降り、運転手さんに「上に持ち主のいないケーキの箱が置いてあるので一応報告しておきます」と告げ、皆様の無事を祈りつつ目的地の前だったけどバスを降りました。

ロンドンはバスに爆弾が仕掛けられたことがあるのでやっぱり怖いのです。
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-27 17:32  

シニカル3巻4巻の配信始まりました

実は1巻2巻を買えずに試行錯誤していた我が家。
昨日やっと成功。
そして3巻4巻無事購入しました〜。


Cynical Hysterie Hour Vol.3 by Kiriko Kubo
Link: http://www.amazon.co.uk/dp/B00V6623OI

Cynical Hysterie Hour Vol.4 by Kiriko Kubo
Link: http://www.amazon.co.uk/dp/B00V6623MA
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-26 19:16 | 仕事情報  

噂の真相

石渡の一行悲劇を読んで「な、なんと!!妊婦に間違われて席を譲られるほど太ってしまったのか??」と思ったのは私だけではないでしょう。
もちろん、玖保倉庫の皆様で生石渡を見たことがある方はそれほどいらっしゃらないでしょうけれど。
私が最後に生石渡に会ったのは昨年の夏。
あれからあなたにいったい何があったの?
単に正月太りが解消されていない??
いったいどのくらい大きくなってしまったの??
しかし、内容が内容だけに聞いてもいいのかびみょ〜。
一時帰国したときに会うのが怖いよ〜。
そんなドキドキした毎日を送る気弱な私でありましたが、本日石渡とSKYP会議。
そして石渡の方からその話題をふってくれたので真相が分かりました。

なんでも、石渡、かなり長いマフラーをぐるぐるしていたらしく、しかもそれをかなりぞんざいに上着に突っ込んでおり、ちょうどおなかの辺りでぼっこり状態になっていたらしい。
着ていた上着もふわっとしたラインだったのでさらにふんわりぼっこり。
「すみません。せっかくですけど、私妊婦ではないので〜」とお断りして、先方は大変恐縮なさっていたらしい。
ですよね〜。ばつが悪いこととの上無し。
結局、その方の横が開いたので石渡は座り、楽しく語らった(?)ということですが、周りのお客さんもヒヤヒヤしたでしょうね。
「妊婦さんに見えたってことで、ある意味若く見えたってことよね。よかったね〜」と言ったら、「いや、その人多分、私の顔は見てないでおなかの辺りしか見てなかったと思います」
席を譲ろうとしてくださった方は立っている石渡の前に座っており、そのぼっこり部分のみ見て、「あら大変!妊婦さんだわ。席をお譲りしなくては!」と声をかけてくださったということでした。
なんていい人なんだ!!
そんないい人をうろたえさせるなんて人騒がせなマフラー、もとい石渡。

というわけで、石渡ただいま真剣にダイエット中。
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-17 02:32  

キュー王立植物園

青空のもと、キュー王立植物園を訪れました。
私のボタニカル・アートの師匠、山中麻寿美先生のボタニカル・アートの展示を鑑賞するためです。
テーマは「ヘリテージ・ツリー」。
絶滅しかけていてキューが種を残そうとしている木を描いています。
麻寿美先生はキュー250年の歴史の中で初の日本人の公認アーティストであります。

まずはモデルさんを見学。
e0150991_1974510.jpg


元はまっすぐ立っていたというこの木は根元部分をレンガで補強。

こちらはメタルで補強。
e0150991_192855100.jpg



共に樹齢200年以上。がんばれ、木。

それからエリザベスゲイトからいったん外に出て標本室の横に回ると、
e0150991_19102220.jpg

いきなり近代的な図書館が現れます。
e0150991_1956597.jpg


図書館と標本室の接続部分。
e0150991_2022876.jpg



貴重本の部屋。
e0150991_19365742.jpg

窓があって貴重本の展示がされております。
e0150991_19301629.jpg

本は時々変えるそうです。

こちらは普通本(という?)の書庫。壮観です。
e0150991_19375726.jpg

標本室の方に徐々に移動。
e0150991_19401970.jpg

作りは刑務所みたいですね。
e0150991_19385723.jpg
e0150991_193834100.jpg

e0150991_1946035.jpg

この鉄の階段,手すりがビクトリアンな感じです。

先生が標本を出してくださいます。
e0150991_19531879.jpg


おおお~。押し花。
e0150991_19535119.jpg

e0150991_19475477.jpg


冷却機に入れて冷やすそうであります。こっそりついている虫などを殺すため。
e0150991_19481354.jpg


そしてビクトリア時代の蝋細工。
e0150991_19483619.jpg


麻寿美先生の展示自体は撮影禁止なので写真無し。

そして今回出版された先生のボタニカル本。
e0150991_19541694.jpg

美しい〜。もちろんサイン入りです。へへ。
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-12 08:00  

3.11

黙祷時間には間に合わないので自分勝手な時間に手を合わせます。
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-11 19:01  

やはり食べ物が多いですね、ざくざく雑記。

3月は友達とキャッチアップの多い月となりました。
先日はコベントガーデンでお昼。
ワイン屋さんでやっているお店ということでワインが豊富。
小皿料理をいくつか頼みワインをぐびぐび。
ああ極楽。
昼間っからこんなことをしてまさにギルティー・プレジャー。

エビと蟹が入ったパスタはパスタというよりシュウマイみたい。
e0150991_324513.jpg

ハムホックのテリーヌ。
e0150991_34290.jpg

ソフトシェルクラブ。脱皮したてのかにはうまし!
e0150991_34505.jpg

ししとう。レモンゼストが上にかかっています。よいアイデア。ししとう好きなんだけど普通に売ってないのです。バラ・マーケットに行かないと。
e0150991_36299.jpg


もうちょっとイケるよね〜と、子羊ののどというのを取ったらおなかぱんぱん。
写真を取ったつもりが写真無し。
何か霊的現象か??単に忘れただけか......。
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-10 03:09 | 食べ物関係  

英語でシニカル

石渡のスタッフ日記よりコピペ。ずるした感じですが....


シニカル・ヒステリー・アワー(白泉社文庫)」1巻・2巻の英訳版が、
クリーク&リバー社よりamazonキンドルで配信開始となりました!!
現在日本のストアでは未配信ですが(すみませぬ…)、アメリカ、イギリス、オーストラリアでの配信を確認しております。

続報が入り次第お知らせ致します!!

追記2:日本の配信は来週開始される予定です。

追記1:配信されている各国のキンドル版アドレスは以下の通りです。
スペイン、カナダ、イタリア、ドイツ、フランスでも配信されています!

USA
Cynical Hysterie Hour Vol.1 by Kiriko Kubo
Link: http://amzn.com/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 by Kiriko Kubo
Link: http://amzn.com/B00UAP38K4

UK
Cynical Hysterie Hour Vol.1 by Kiriko Kubo
Link: http://www.amazon.co.uk/dp/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 by Kiriko Kubo
Link: http://www.amazon.co.uk/dp/B00UAP38K4

France
Cynical Hysterie Hour Vol.1 (English Edition) de Kiriko Kubo
Permalien : http://www.amazon.fr/dp/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 (English Edition) de Kiriko Kubo
Permalien : http://www.amazon.fr/dp/B00UAP38K4

Spain
Cynical Hysterie Hour Vol.1 (English Edition) de Kiriko Kubo
Permalink: http://www.amazon.es/dp/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 (English Edition) de Kiriko Kubo
Permalink: http://www.amazon.es/dp/B00UAP38K4

Canada
Cynical Hysterie Hour Vol.1 by Kiriko Kubo
Permalink: http://www.amazon.ca/dp/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 by Kiriko Kubo
Permalink: http://www.amazon.ca/dp/B00UAP38K4

Itary
Cynical Hysterie Hour Vol.1 (English Edition) di Kiriko Kubo
Permalink: http://www.amazon.it/dp/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 (English Edition) di Kiriko Kubo
Permalink: http://www.amazon.it/dp/B00UAP38K4

German
Cynical Hysterie Hour Vol.1 (English Edition) von Kiriko Kubo
Kurzlink: http://www.amazon.de/dp/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 (English Edition) von Kiriko Kubo
Kurzlink: http://www.amazon.de/dp/B00UAP38K4

Australia
Cynical Hysterie Hour Vol.1 by Kiriko Kubo
Link: http://www.amazon.com.au/dp/B00UAP38MW
Cynical Hysterie Hour Vol.2 by Kiriko Kubo
Link: http://www.amazon.com.au/dp/B00UAP38K4
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-08 22:05 | 仕事情報  

ロンドンの杏子さん

抜群の歌唱力を誇る杏子さんはバービー・ボーイズ時代に縁あってお会いしました。
その杏子さんがロンドンにやってきました!
最後に偶然恵比寿のイタリアンレストランでお会いしたのが15年ほど前だったのですが、全く変わってません!!!
美魔女?

その杏子さんのロンドンがJ-comの杏子さんの番組で放映されます!

んが、うっかりしていたら放映はすでに終わってしまいました....。

しかし、再放送があります。しかもいっぱい。

http://bit.ly/1M2WVVc
Jcom Augusta Music TV --Meet the world— London Vol 2

3月7日(土)23:00~
3月10日(火)23:30~
3月13日(金)24:30~
3月14日(土)23:00~
3月15日(日)23:00~
3月17日(火)23:30~
3月28日(土)22:30~
3月31日(火)23:30~

J−comある方はよろしく〜。
[PR]

by kubokiriko | 2015-03-04 20:00 | 仕事情報