<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

三匹、おうちにいる 続

ダ・ヴィンチさんにも載せていただきました〜。
1話目が載っていますが、うむ、最初なので絵が下手です。

http://ddnavi.com/news/236721/
[PR]

by kubokiriko | 2015-04-25 23:13  

『三匹、おうちにいる』

『三匹、おうちにいる』が文芸春秋から電子書籍になりました〜!
記事も載せていただいたのでよろしければご覧ください。

http://www.atpress.ne.jp/view/60863

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CATP20150863.html

http://www.amazon.co.jp/三匹、おうちにいる-文春e-Books-玖保キリコ-ebook/dp/B00W9E2ANA

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150424-00006506-davinci-ent

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692025500000000000K

http://newsdigg.org/article/news.biglobe.ne.jp/economy/0423/atp_150423_4296451904.html

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150423/prl1504231556108-n1.htm

http://ebookstore.sony.jp/item/LT000036588000452766/?s_pid=pc_20150424_All_NB_01_52

https://itunes.apple.com/jp/book/san-pi-ouchiniiru/id986674760?mt=11
[PR]

by kubokiriko | 2015-04-24 17:23 | 仕事情報  

弁当男子

息子は最近、学校にお弁当を作って持って行っております。
彼にあげているお小遣いはお昼代も入っているので、お弁当を持って行けば食費が浮くというわけです。
たいてい前日の夜に作っています。
中身は夕飯の残りを活用した物か、残りがない場合はサンドイッチ、パスタ、クスクスサラダなどを作っております。
野菜分が少なければにんじんや、セロリのスティック、ミニトマトなども詰めるので、栄養のバランスには結構気をつけているようです。
本人はお弁当作りが楽しいようで、私にお弁当を作れとは言いません。(というか、夕飯がお弁当に持って行けそうなメニューであれば、少し残るように多めに作る母心)
昨日は一家で友人宅に食事に招かれたので、帰ってきてからごそごそと何か作っておりました。
そして今朝、「おかあさん、お弁当の残りがあるからよかったらお昼に食べていいよ〜」と彼は言い残して学校に出かけて行きました。
メニューは生ハムと人参を炒めてピーナッツバター(砂糖無し)で和えたペンネ.....。
ピーナッツバター好きの息子は私がパッタイを作るときにピーナッツバターを入れたのを見て、自分のパスタ作りに取り入れたかったようです。
まずくはないけど不思議な味.....でありました。
[PR]

by kubokiriko | 2015-04-23 23:31  

1927

先日の『127』に続き今度は「1927」。
こちらは劇団の名前です。
アニメーションと舞台美術、そして不思議な衣装と音楽を組み合わたちょっとキャバレーっぽい暗い感じのお芝居で、彼らの前作『The animals and children took to the streets』が大変面白かったので、昨晩は『Golem』というお芝居を見に行きました。
これもまた面白かったです。
便利なでも実はそれほど必要のない物に取り込まれて行く人間の様は、携帯、ネット中毒のまさに現代社会の反映。

芝居の最中携帯FBをのぞいている前の席のお姉さん、本当に頭に来ます。
まぶしいんだよ〜。それに気が散る!!
マナーを守れない客がいるのなら、映画館、劇場はWi-Fiをカットして欲しい....。

何故終わるまで待てないのか不思議。
この芝居を見てて「あら、これは私?」とか思わないのでしょうか??

ちょっと愚痴らせていただきました。
興味のある方は1927 thatre company you tubeで検索するとこの『Golem』ではないけれど前の作品が出てきます。
[PR]

by kubokiriko | 2015-04-21 23:30  

127

皆出かけて私一人だった先日の夜、テレビを見ながらだらだらと夕食。
テレビでやっていた映画はダニー・ボイルの「127」
アウトドア青年が地表の割れ目に岩と一緒に落っこちて、その岩に手が挟まれて身動きできなくなり....という実話をもとにした映画。
なのでストーリーはわかっていたけど、いでででででで〜。
絶対ここに行かない!!登山なんかしない!と決意を新たにした私。

それはともかく、結末がわかっている映画をどうやって盛り上げるんだ??と思ってみていましたが、ものすごくカラフルな映画になってました。
空が真っ青、岩がオレンジ、そして、挿入される色鮮やかなスポーツの画面。
音楽もよかったす。
水が無くなって思い浮かべる車に残してきたオレンジのドリンクの映像や、しゅわっとしたコーラの映像がのどの渇きを誘います。
炭酸飲料好きじゃないのに。

いろいろな意味で面白い映画でした。
前向き映画と名付けよう。
[PR]

by kubokiriko | 2015-04-21 01:00  

一覧が出るので便利す。

電子書店booklive様のここをのぞくと....玖保作品の電子版一覧が出ます。

http://booklive.jp/focus/author/a_id/25661
[PR]

by kubokiriko | 2015-04-10 16:54 | 仕事情報  

英語版国内配信始まりました!

緊急速報・シニカル英語版
2015年04月09日 | お知らせ
Cynical Hysterie Hour (English Edition)

http://www.amazon.co.jp/dp/B00VTHH9WA

ついに!!
日本でもキンドルで全6巻配信開始しました………!!
英語のお勉強のお伴に是非ご覧下さいませ。

と、誤字脱字が怖いので石渡のをコピペだ〜。
[PR]

by kubokiriko | 2015-04-09 17:56