<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

三文オペラの夜

『三文オペラ』を見ました。
レコードは持ってるだけど、お芝居自体見るのは初めて。曲は一般に知られていますよね。「マック・ザ・ナイフ」とか「スラバヤ・ジョニー」とか。

息子がAレベルでシアター・スタディーを取っているのですが、ブレヒトは教科書に出てくるだけで実際のお芝居は見せないということに如何なものかと感じた夫がチケットをとったわけであります。
脇を固める俳優さんが非常に良いのですが、肝心のマックがあまり魅力的でない。モテモテの女たらしという設定なので、強力なカリスマ的無力が必要だと思うのですが、公務員にしか見えない....。
俳優さんは007のMの部下を演じた人で、上手だし、彼を「カフカの審判」でも見たのですがこっちはぴったりだった(まさに公務員の役)。
彼のせいというよりはキャスティングの問題だと思うのですが。

ま、その前に場所であるナショナル・シアターの建物内にあるレストランが良かったので幸せ〜。タパスみたいに幾つかとって取り分けるタイプ。
このチョコレートケーキ、なすが入っているらしいのですがわからなかった....。そして特にチョコレートケーキに魅力を感じない私なのですがこれは美味しかった。また来たらリピする。
e0150991_19220483.jpg



[PR]

by kubokiriko | 2016-05-27 23:01 | 食べ物関係  

チキン・ディジョン

息子はあいも変わらず料理をしてくれていて私は幸せ。
週に2〜3度で後は息子という楽チン生活をしてます。

先日作ってくれたのは、チキン・ディジョンという料理で、ディジョン・マスタードをソースに使うもの。美味しかったです。
んが、作っている最中、「あれ??ディジョンを入れるタイミングが書いてない!!」と叫ぶ息子。
彼の使っているレシピを見ると、確かに材料にはディジョン・マスタードが書いてあるのですが、手順の中にはない。
「どうしよう〜」
「クリームに詰める最後の時に一緒にいれればどうかね??」
「わかった」

もしかしたら最初に肉にもみ込んでおく、だったかもしれませんが、美味しくできました。
終わり良ければすべて良し。

しかし、レシピ名にあるのに手順の中に入れ忘れるとは〜!!
e0150991_19003466.jpg





[PR]

by kubokiriko | 2016-05-27 18:45 | 食べ物関係  

床屋さんまで!!

先日、階段を下りるときバギー運ぶのを手伝ったお母さんが携帯でおしゃべりするのをやめなかったことを書きましたが、今日バスの中から偶然見たのは、肩に携帯を挟んで喋りながらお客さんの髪を切っている床屋さん!
 客商売として間違っていると思うんですが!
 一体世の中どうしちゃったんだ?

[PR]

by kubokiriko | 2016-05-27 06:32  

誕生日ディナー

Canonburyの駅の近くの「Salut」というこじんまりとした素敵なお店でお誕生日ディナーでした。
息子の前菜。タルタルステーキ。
e0150991_19165511.jpg
夫の前菜、ビートルートのサラダ。
e0150991_19195892.jpg
私の前菜、カニとアボカド。息子は私の写真お腕を批判するが、君だって。
カニがまったく見えん。美しく盛り付けられていたのに。
e0150991_19184879.jpg
息子のメインはヘイク。
e0150991_19203846.jpg
夫のメインはきのこ。もっとかっこいい名前だったけど中身は色々なきのこ。
e0150991_19205824.jpg
私のメインはビーフステーキ。
e0150991_19201837.jpg
デザートは二種類とって分け合った。
e0150991_19233654.jpg


e0150991_19212457.jpg


そして翌日は息子が飲茶の海老餃子と豚肉餃子を作ってくれました。
すぐ食べちゃったので海老餃子の写真しか残っていません〜。
美味しかった!!
e0150991_19222422.jpg











[PR]

by kubokiriko | 2016-05-23 20:28 | 食べ物関係  

フラジーの声が〜!!

フラジーの声をやっていただいた声優の水谷優子さんがお亡くなりになったそうです。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ5M5GBCJ5MUCFI005.html?_requesturl=articles%2FASJ5M5GBCJ5MUCFI005.html&iref=comtop_8_03

もう私の中では常にあの声でフラジーが喋っていたのですよ。
声優さんなので色々なキャラキターを表現するのがお仕事だと思いますが、
炸裂するフラジーの乙女心を見事に表してくださいました。

心からのお悔やみを申し上げます.......。

[PR]

by kubokiriko | 2016-05-19 18:28 | 仕事情報  

原画ダッシュ!

先日、同業者の楠本まきさんと開発目覚ましいKings Crossに出没した建物の一つ、The House of Illustrationに行きました。
『Shojo Manga 』と銘打った展示を見に行くためでありました。
出展されているのは竹宮惠子さん、波津彬子さん、そして今は亡き花都悠紀子さん。波津彬子さんは花都悠紀子さんの妹さんで、花都悠紀子さんの著作権者だそうです)
入り口付近で待ち合わせをしたのですが、まきさんが開口一番、「キリコさん、これ原画じゃないみたいです」
なぬ〜??
まあ、原画展って無くなったりするから複製の方がいいのかもね。
「そうですよ〜。展示中に色が退色したりするし」
「あら、そりゃ大変」
とかなんとか言いながら見学。

で、説明を読むと、この複製原画は竹宮惠子さんのいらっしゃる清華大学が開発した「Genga Dash」だそうで、限りなく原画に忠実に再現されているとのこと。
なるほど、「風と木の歌」の原画ダッシュを見ると紙の黄ばんだ感じまで出ているのでまるでオリジナルのよう。
これなら退色や紛失の心配なく原画に近いものを展示できるでしょう。
ぜひ世界にこの技術を輸出してほしいものです。あ、職人さんもつけないとダメか?

そして、ネーム部分は原画ダッシュで再現したものか、それとも原画ダッシュにネーム部分だけ貼り込んだものなのか、斜めの角度から見極めようとする私とまきさん。
わからなかった...。
すごいです、原画ダッシュ。

私たち、怪しい二人に見えたかも....。

他の部屋では100 women making comicsいう展示、そしてQuentin Blakeの常設の部屋などもあったりして、見ごたえありました。




[PR]

by kubokiriko | 2016-05-14 23:09  

英語道13話

更新しました〜。
見てね。無料!


http://www.hanayumeonline.com/magazine/magazine40.html

[PR]

by kubokiriko | 2016-05-08 01:57 | 仕事情報  

こどもの日

今年はちゃんと事前に出して飾りました!
いつもなら当日に気付いて慌てて出すところだけど。
覚えてた私、エライ!........?
本当なら菖蒲がいいのですが、庭の桜で。
e0150991_17320937.jpg


[PR]

by kubokiriko | 2016-05-05 17:32  

2016年、まだ半分もいってないのに。

本当に今年はなんという年なんでしょう!
1月のデビッド・ボウイの訃報に始まってキース・エマーソン、プリンス、そして、吉野朔実さんまで!
プリンスと吉野さんは同世代なので特に堪えます。
しかも、今月号のフラワーズに載るんだ〜と楽しみにしていたので.....。

遺作になるとは思いませんでした。

ご冥福を祈ります。

😭😭😭😭😭


[PR]

by kubokiriko | 2016-05-03 19:24  

ノッティング・ヒル周辺

観光ではあちらこちらに行くのに、住んでしまうとあまり他のエリアに行かなくなります。
ノッティング・ヒルもそんなエリアの一つ。
おしゃれな面白いエリアなんですけど。
でも、先日の「Books for cook」に引き続き、そこに住むお友達とお昼のためにまた行ってきました。
今度のお店は「Book and kitchen.」。
名前もちょっと似てます。
ここも本屋さんでお茶やお昼が楽しめるお店です。
まるで人の家のお宅に伺っているような感じが面白い。
お昼はどうやらお任せのようで、サラダとクスクス、フィロペーストリーが出てきました。あ、食べ物の写真がない!私としたことが!

1階入り口部分
e0150991_18345055.jpg
地下のカフェスペース。イベントなどもあるようです。
e0150991_18343678.jpg
e0150991_18391861.jpg

子供コーナーも素敵。
e0150991_18335919.jpg
カラフルな一角。塗る色は住民同士、話し合うのでしょうか?
e0150991_18350080.jpg

[PR]

by kubokiriko | 2016-05-02 18:41 | 食べ物関係