ぐっと我慢

 カフェテリアで盲導犬を連れた視力障害の女性と同席になりました。
そのカフェテリアは従業員教育が行き届いてるらしく、すぐ誰か飛んで来て、カフェテリアでありながらもテーブルで注文することができ、また頼んだものをテーブルに運んでもらえました。一般のお客さんは自力で列に並び自力でテーブルまで運びます。
 ということで何故だか私がほっとしていると、テーブルの下に入り込んだその盲導犬がものすごく人なつこくて、私のひざにぐいぐいと頭を押し付けます。
 な、なんちゅうかわいいやつ!!犬でも猫でもひとなつこい子と接するとどうしても亡き愛猫を思い出し、無茶苦茶なでなでしたくなります。
 が、しかし!!
確か、盲導犬て、関係ない人が触ったりしちゃいけないんだよな〜と思い出し、「この子、とっても人なつっこいですね。でも、なでたらいけないんですよね???」と聞いてみると、「ええ、だめなのよ。でもこの子、ひとなつこすぎて困っちゃう。今訓練中なんだけど」ということでした。
 よかった。なでないで。
 訓練、がんばれ、犬!立派な盲導犬になってね!

by kubokiriko | 2012-05-11 17:03  

<< 世界の車窓から ある種のやぎさん状態? >>