人気ブログランキング |

解消!!

本日、石渡と二人でBorough Marketへ。
ここはロンドン・ブリッジの近くにある食べ物のマーケットです。
安くはないのですが、肉(普通の牛豚羊鶏七面鳥以外のうさぎ、雉、鹿)そしてワニ、ダチョウ、らくだ、シマウマのバーガーのパテ、イノシシ、鹿のソーセージ等々珍しいもの、チョコレート、チーズ、オリーブ、オイル類の専門店、そしてその場で食べられる屋台のものもあり、楽しいのなんの。
最初から飛ばしてひとり一人前で食べて行くと、とすぐお腹いっぱいになっていろいろ食べられないから、すべて分け合って食べて行こうという作戦をマーケットに入る前に立てました。(かなり真剣)
しかし、ここはがんがん試食もさせてくれるので、試食して回っているうちにお腹いっぱいになり、結局屋台の食べ物は3種類でギブアップ。悔しかったです。
食したものは、焼いたラクレットをかけたジャガイモのふかしたものと、中近東のコロッケ的なもの2種。
胃袋が4つくらいほしい......。
食べるのに夢中でマーケットの写真があまりありません。しまった。

e0150991_757758.jpg




近くにシャードという現在ヨーロッパで一番高いビルがあるのでその足下から一枚。
e0150991_7573243.jpg


遠景からもう一枚。
e0150991_803456.jpg



そしてその近くにある「手術博物館」を見学する石渡を背後からこっそり撮影。
e0150991_81463.jpg



ここの博物館の入り口の天井からぶらさがっている手術道具のモチーフで構成された骸骨型オブジェが非常にかっこ良いです。

e0150991_813066.jpg


試食と買い食いがあとあとまでも響き、その夜の食事はシンプルに石渡直伝のピーマンを焼いてマリネしたもの、そして、オクラを使ってアーモンド・ミルクの搾りかすをおから状に炊いたものを作ってみました.......。
これが、イケました!!
おいしいです。
これで、一気に私の悩みは解消されました。
この数日、「かす」の処理にあーだこーだと思い悩んでいた私。
まるで私の人生はこの「かす」の処理のためにあるのかと思われがっくりきていたのですが、私は「おから」が大好きなので、これで大量に消費できます。

by kubokiriko | 2014-04-06 08:16 | 食べ物関係  

<< サルディーニア料理 石渡小冒険?? >>