祈る人

昨日仕事でオックスフィード・サーカス周辺に行きその帰りにお昼を食べようと気に入っているコーヒー屋さんに行く途中この工事中の道の横を通っていたら道にべったりと人が座っている。(は〜、息が切れる)
なんだなんだ??と思っていたらお祈りを始める準備でありました。
なんだか失礼な気もして、お祈りをする人たちの写真は撮らなかったのですが、どうなんでしょう??
神社で参拝する人の写真はとっても失礼とは思わないのに。
まあ、違うカルチャーだから用心するにこしたことはない??

e0150991_1741311.jpg


右側に見える白い建物はイスラミッセンターでそこからワラワラと人が出てきて、たちまち歩道とマーケットが並ぶために車が入らなくなっている車道部分にぎっしりと並びお祈りを始めたのでありました。(写真には写っていないが屋台のテントなどがこの車道部分に並んでいる)

お祈りの時間にぶち当たったようでありました。
時間は一時半くらいでありました。
こんな公道でもするんだ〜とその人達の頭をけらないようにそっと通り抜ける...。
ジャケットを頭部分に置く人も入れば、マイ・マットを持参の人もあり。

さてその夕方はロンドン・フィルムフェスティバルの出品作の一つを見に息子とウェストエンドに出かけて行った。
全く前知識がなかったので、『グリーン・プリンス』というタイトルのみでフェアリーテールかな〜?と想像して行ったら、パレスチナのハマスのリーダーの息子がイスラエルのスパイとして働いていたというドキュメンタリーでありました。
グリーン・プリンスというのはこの息子におつけたコードネームでした。(映画は夫が選んだ)
カエルの王子様じゃなかった。

当然実話ですが、全く知らなかった!!
そして感動。
いや〜、すごい話でした。
ネタバレになってはいけないのでこれ以上、言わない。

というわけでイスラミックな一日となりました。

by kubokiriko | 2014-10-18 17:45  

<< この日もロンドン・フィルム・フ... 本日はオトクにダブル? >>