人気ブログランキング |

ごはん

イギリス人の友達Sは栄養士。
月曜日(今日ね)にワークショップで寿司を作らせることになっていて、寿司飯を用意したいので手伝って〜と言う要請で、昨日我が家に米とお酢と鍋を持ってやって来ました。
イギリス人だったら炊飯器を常備してないので鍋で作るだろうと思いましたが、逆に私は鍋で作ったことがないので、うちの炊飯器で作ることになりました。
お米を計って洗って、炊飯器にだし昆布を放り込み、あとはおしゃべりタイム〜!

が、んが!!

午後2時に彼女がやってきてすぐに炊飯器を3時にセットしたのに、気がついたら3時過ぎ。
なのにご飯が炊けてない?????

で、思い出しました。
こちらはサマータイムが先週に終わったのですが、炊飯器のタイマーを直してなかった....。
つまり、午後3時にセットしたご飯が炊けるのは翌日の午後三時!!!!!

ということで、水気は十分に吸っていると判断し、早炊きのスイッチを押して、4時くらいにご飯を炊くことが出来ました。

で、そこからSにぱたぱたと団扇で扇がせてすし飯を作りました。
私も彼女も5時から用事があったので、一応間に合ってほっ。
危なかった酢。(あ、酢が出た。これはあえて残します)

彼女が持ってきた寿司用のお酢「Sushi-su」はイギリスのスーパーで売っているもので、ちょっと味見したら米酢の持つきつさがなく、かなりボヨヨ〜んとした感じでありました。
多分日本人には物足りない。

ま、とにかく日本文化に貢献した午後でした。

by kubokiriko | 2014-11-03 20:17 | 食べ物関係  

<< 花も食べる 新しい携帯 >>