2009年 07月 30日 ( 1 )

 

やってしまった.....

先日、息子の友達が遊びにきました。
そのうち、狭いうちの庭でサッカーボールを蹴り始めたので、広場に行ってくれば?と二人を外に送り出したのですが、あいにく天気が急変して土砂降りに。
二人がずぶぬれで帰って来たのでタオルと着替えを渡し、お友達君の服を乾燥機で乾かそうと思いましたが、どうせだったら洗って乾かそうと思い、洗濯から乾燥までセットして洗濯機に放り込みました。
しばらくして、何かものすごく悪い予感。
あの子、携帯持ってたよな...
あわてて、洗濯機、乾燥が終った洗濯機に駆け寄り中をチェック。

.......ありました。
画面が曇ってしまった携帯くん。
即、彼のお母さんに電話し、謝罪。「この弁償は必ず!!!!」と申し出ると、「前も洗濯機に入れたけど、生き返ったわよ〜。あと、もしだめでも、新しい携帯が欲しいってぶつぶつ言ってたから、喜ぶんじゃないかしら〜」とのんびりした反応。
とにかく、携帯が死んでたら絶対弁償するので金額を教えてねと念押しして電話を切り、それからお友達君に平謝り。
ああ、大人としての面目が丸つぶれ。
息子には「友達に言わないでね〜、かっこわるいから」と言うと、「絶対言う!!」と大喜び。
うわ〜ん。

あと、イギリスの学校は卒業のシーズンなので、もしやはなればばれになる好きな女の子と電話番号とか交換してたら、ものすごくかわいそうなことに〜と勝手に心配していた私でした。

翌日、お友達君のお母さんから電話があり、「携帯、生きてたわよ〜」との報告あり。

携帯って、けっこう強いんですね。
[PR]

by kubokiriko | 2009-07-30 19:08